topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解散のご挨拶 - 2013.07.19 Fri

先日、無事、ハナレズ第3回公演の最終日を終え、
ハナレズは解散いたしました。

3年目の今年は、276名ものお客さんに見守っていただきました。
私たちと時空間を共にしていただいて、本当にありがとうございました。


本当にありがたいことに、3年間ずっと見守ってくれた知人・友人が多くって、
「1年目は観てる方も緊張したけど、3年目は安心して観れたよ」
って言ってくれる人が何人かいて、
知らないうちに、そういう空気が生まれていたのだな、って思ったりしました。


ハナレズは、ただの習い事って感覚ではできなくて、
この3年間は仕事とハナレズとのバランスがうまくとれなかったりしました。

柳沼さんめっちゃ怒るし、そしたらピリピリするし、作品できるの遅いからメンバーは不安になるし、
メンバー同士でも集団で何か創ろうとすると方向性の違いとかから意見が合わんくなるし、
そうでなくても腹が立ったりイライラしたり面倒くさいなって思うこともあったり、
逆に私もそう感じさせていたこともあったと思うし、で、

1年目はピチピチだった私たちですが、

しゅくしゅく

3年目ともなると、心労で老けましたがな。

2013-07-16 (640x480)

労災、おりますかねー?笑


終わりがあってよかったです、ほんとに。

終わりがあるから、
「怒られるのも、あと2週間だけ!」
「イライラするのも1週間我慢したら終わり!」
って、言い聞かせて乗り切れました。
そして、いろんな瞬間がキラキラ眩しく感じられました。


私は、小さい頃から演劇に興味があったんですけど、
ちゃんとはやらずに社会人になって、30歳になるときにハナレズの一員になりました。

その後、3年間ずっと、
「あ、私、役者には向いてないな」
って思い続けることになりました。
でも、向いてないし、上手にもなれんかったけど、
今の私がやれることはやったので、すっきりしています。

ハナレズの3つの作品に、密かに出演していたことは、
私の誇りになりそうです。
これ以上の作品って、自分では創れないと思うので。


ハナレズを、
見守ってくださった方、
気にかけてくださった方、
ご協力いただいた方、
支えてくださった方、
柳沼さん、阪本さん、ハナレズメンバー
みなさんのおかげで、充足感に満ちた解散になりました。

本当に有り難うございました。


間塚 愛

公演を終えて - 2013.07.18 Thu



こんばんは。柳 泰葉です。

ハナレズ、「あかるい場所まで」が終演し、
早3日が経ちました。
まだ3日しか経っていないのに、
日常性は打破出来ず、バイトに明け暮れる日々で
藻抜けの殻の様に、あの公演は夢だったのではないかと
思いながら過ごしています。

さて、どうしよう。これが本音です。
また、一から考えなければいけません。



公演を観に来てくださったお客様のなかに
丁度、高野悦子さんと同年代の方がいらっしゃって、
アンケートを書いて下さってました。

私は60代です。60代になった今も自分は
どう生きていくべきなのか悩んでいます。と。
そのアンケートを読ませて頂き、
「どう生きていくべきなのか」っていうのは
永遠の課題なのだと感じました。

今回の公演の時代背景を勉強していくなかで、
当時も今も変わらないのは
悩みだと私は思いましたが、
当時は、それでもたたかって、
もがいて、学生運動に身を投じて
どうしようかって、必死だったんだなって思いました。

こう書くと客観的になってしまいますが、
今、私に足りないのはその必死さ、生きる為の葛藤、
やりたいことへの情念なんだと思いました。


実は今日、母となんやかんやで喧嘩して、
もとから無い目をさらに無くして、バイトに向かいました。
それで、帰ってきたら、母に携帯代を払いにいこうと言われ、車に乗って、いろいろ話した中で演劇を続けちゃいけないとは言ってないと、これからちゃんと考えなさい。と言われました。

甘えてますね。



この公演を終えて思ったのは舞台に立ちたいということでした。
下手な私がハナレズのメンバーの皆さんと必死で立ったこの公演は
一人でも嬉しいことに伝わっていて、直に感想を聞くこともできて、
悔しさや課題やもちろんありますが、
最後までやって良かった。と思いました。


その過程には、協力して下さった多くの方々と、
客席にいて下さった沢山のお客様、そして、高野悦子さんが
いてくださったということを決して忘れずにいたいと強く思います。

ほんとにありがとうございました。



そして、この公演で離れてしまう、
ハナレズメンバーの皆さん、スタッフの皆さん、柳沼さん、阪本さんに
心から感謝しています。
ほんとにほんとにのほんとにをのどの奥の奥から絞り出して
ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。


つたない感想を最後までお読み頂き
ありがとうございました!
それでは、またどこかで。

柳 泰葉






ハナレズ第3回公演『あかるい場所まで』公演情報 - 2013.07.15 Mon

ti.jpeg



劇研アクターズラボ+烏丸ストロークロック ハナレズ最終公演
        『あかるい場所まで』
  構成・演出 柳沼昭徳

この作品は、学生運動の時、立命館大学生で若くして亡くなった高野悦子さんが残した日記
「二十歳の原点」を読んで触発されながらも、イデオロギーの「イ」の字もわからないハナレズ
メンバーたちが、共感と疑問の中で、インタビューやフィールドワークを通じて、隔世の人々や
空気と向き合いながら、じっくりと理解しながら、メンバーと共有を深めていった集積物です。
これらの時間が、客席にいる皆さんに伝わることを祈って。

【日時】
2013年07月
・13日(土)18時
・14日(日)14時・18時☆アフタートーク有☆
(14日18時~の回は1969年当時、立命館大学3回生だった草薙秀一さんをお迎えします。)
・15日(月祝)14時
(全4回)

【会場】
アトリエ劇研
(京都左京区下鴨塚本町1)

【チケット料金】
一般:1800円(前売・当日とも)
学生・アクターズラボ受講生:1300円(要学生証)

【ご予約】
以下のアドレスからの扱いでご予約いただけます。フォームに必要事項をご記入下さい。
http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=5mf3b1zujr4ozpxz
劇研アクターズラボ
http://www.gekken.net/actorslabo/kyoto_labo.html
 【公演情報・内容等のお問い合わせ】
予約管理labo@gekken.net

◯ご来場の皆様
祇園祭に伴い、7/10〜7/16まで、京都市中京区と下京区の四条通周辺で臨時の交通規制が実施されます。
期間中は該当区域の車輛通行が制限されますので、 地下鉄でのご来場をおすすめいたします。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

◇JR京都駅から
・京都市営地下鉄烏丸線「京都」駅乗車→「松ヶ崎」駅下車(約20分)→南へ徒歩約15分
・京都市営地下鉄烏丸線「京都」駅乗車→「北大路」駅下車(約15分)
→北大路バスターミナル(赤のりば)から204系統か206系統乗車→「下鴨東本町」下車(約10分)すぐ

◇阪急烏丸駅から
・京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅乗車→「松ヶ崎」駅下車(約20分)→南へ徒歩約15分
・京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅乗車→「北大路」駅下車(約15分)
→北大路バスターミナル(赤のりば)から204系統か206系統乗車→「下鴨東本町」下車(約10分)すぐ
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【最終回】第3期ハナレズメンバーインタビュー集 - 2013.07.12 Fri

ハナレズブログをご覧いただいている皆様、こんにちはー♪♪
実はですね、ハナレズはですね、今週末、いえ、本番まですぐということで
めちゃくちゃ盛り上がっているんです!!
そうです、土曜日には本番です!
という訳で、魂が収縮しても、盛り上がったまま、インタビュー最終回に参りますっ!


間塚愛(役名:福田久美)
aisanimage+(2)_convert_20130712040732.jpeg



・ラボ(柳沼クラス)を一言で言うと何?またその理由は?
本気系の部活動
理由:ちょっとおけいこ、っていう感じじゃなかったから。

・ 今までで一番好きな風景は?
5月ごろの田園風景


・ラボならではの面白いところ、苦労は?
面白いところ:柳沼さん、阪本さんが、体当たりで努力して苦労して体得されてきたものを伝えてもらえる贅沢さ。

・ラボを通して、変わったこと

体重(1期のときに役のために減量したものの、3期になってからのリバウンド!!)

・メンバーそれぞれを一言であらわすと?&その解説を少し

ごっつ→変化  この3年で一番変わったと思うから
サワくん→弟  弟みたいやから
すずなちゃん→未成年 3年間、未成年枠を守ってくれたから
根本さん→大人姫  大人な部分とお嬢様な部分のバランスがすばらしいと思うから
廣瀬くん→脱ゆる “ゆるゆる”ぶってるけど、そうじゃないものが芽生えてそうやから
平野さん→個性  「まぁ平野さんやから」で通ることがとても多いから
みちゃきちゃん→妹  妹みたいやから
やす→若者 まっすぐ一生懸命で、キラキラしてるから
やぎーさんとまっきーさん→昭和 古き良き時代の父性と古き良き時代の母性やなあ、と思います


・ 今まで劇研で見たお芝居で好きな役者さんは?
阪本麻紀さん


・演劇(観劇・創作どちらでも)に求めるものは何ですか?
「あ、そこに光をあててくれてありがとう」っていう物語と集団の化学反応とそれぞれの集中力


・3期目ハナレズに参加したのはなぜですか?
続けてきたので

・3期公演に向けての意気込みは?
最後だとかそういう想いはおいといて、粛々と挑みます。

・あなたが一人きりで思案に暮れる時、
手持ち無沙汰だから何かひとつだけ手に持ってもいいよ、って言われたら何を持ちますか?

消しゴム
 
・自由解答(今言いたいこと気になること)
 ハナレズは、これにて終了です。
 3年間見守ってくださった方も、
 去年初めて観てくださった方も、
 今年観にいってやるよっていう方も、
 演劇なんて興味ないよっていう方も、
 みなさんありがとうございました。



以上、愛さんのインタビューでしたぁーっ!
愛さんは毎稽古、疲れたメンバーに糖分摂取のチャンスをくださる女神でした。メンバーに対しても、芝居に対しても、いつも冷静さと情念を持ち合わせておられて、愛さんの中でふつふつと沸き起こるイメージ力は見ていてグッと惹き付けられるなにものかがありました。魅力的な女性とお会いできてよかったです。皆様も、京都からなくなったものシリーズの最終回を動画でご覧下さい。良いんです!
しかしながら、やはり動画と言う面であの瞬間の良さが伝わりきるか、、、あっ、いい方法がございました。皆様、生の舞台で、ご覧頂けます。


    「あかるい場所まで」

生でしか味わえない舞台です。心よりお待ちしています!

第3期ハナレズメンバーインタビュー - 2013.07.12 Fri

さて、ハナレズブログをご覧くださっている皆さん、チケットは予約していただけましたでしょうか?
日付変わって、本番は1日後に控えておりますー!!
是非、チケット予約お早めにお願い致します!
お待ちしていますー\(^^)/

さて、さて、ハナレズメンバーのインタビューをだだぁ~っと上げたいと思います。
どうか付いてきて下さいね!
   神達由佳(役名 相原咲)

  koregods_convert_20130712040426.jpg

・ あなたにとっての「あかるい場所」ってどこですか?
実家。
今一人暮らしで、実家に帰ると一人じゃないし、帰っても電気がついててるし、気持ちが明るくなれます。

・ラボ(柳沼クラス)を一言で言うと何?またその理由は?
こつこつ。 積み上げていく感じだから。

・ 今までで一番好きな風景は?

高校三年間演劇部で3月末の公演まで参加していました。公演もずっと同じ劇場で小さい舞台なのですが、
仕込みの時とか本番の時に袖からみる舞台がすきでした。色々思い出があります。

・ 今までで一番ショックだったことは?
きっとあるけど、それも経験だと思ってポジティブにいます。

・ラボならではの面白いところ、苦労は? ただ、大学に通っているだけでは会えない方達と濃密な時間が過ごせる事、知識が増えること。
苦労は時仕事や学業兼ね合いですね。

・ラボを通して、変わったこと いろんな事に対して、受けるだけでなく考えるようになったこと。
今回は、学生運動がテーマなんですけど私も大学生で共通する点か沢山あるとわかりました。今までの私だと名前だけで遠のいていたと思います。そんなふうに受け取り方が変われたことがよかったです。

・メンバーそれぞれを一言であらわすと?&その解説を少し

すずなちゃん→そうか、高校生か。
私よりはるかに大人。実は年上なんかじゃないかと時々思う。
さわさん→隊長
よく仕切ってくれます。私の仕切りはすべるので、勉強します。
根本さん→少女
本当仕草がお茶屋で見習いたいです。あんな仕草ができる女性になりたい。
平野さん→説得力と不思議
不思議なんですけど、説得力があります。
廣瀬さん→蝶ネクタイが似合いそう
なんかキャラクターみたい。ピエロとかも似合いそう。
あいさん→師匠
私に学生の醍醐味を教えてくれます。そのお陰で結構視野が広がりました。
ヤス→体育会系はにかみ
私と真逆のはにかみ系体育会系で、体の使い方が勉強になります。
みちゃきさん→パワー全開
あの体から想像できないほどのパワーを、体一杯表現しててすごい!



・ 今まで観たお芝居の中で「これをやりたい!」と思った作品、もしくは役柄はなんですか?
2期「山下君が死んだあとのこと」のヤスの役。金髪でギャルみたいな感じの役で。
 あの髪色やりたいだけかも。私は絶対似合わない。

・ ハナレズのお芝居って、どんなお芝居ですか?
見にきてください!

・3期目ハナレズに参加したのはなぜですか?
大学4回で悩みましたが、…えいっ!とやりました。大学生生活、ほぼハナレズですね(笑)
就活ネタの半分はラボのことでした。挑戦せずに後悔したくなかったので。

・3期公演に向けての意気込みは?
粛々と!!

・あなたが一人きりで思案に暮れる時、手持ち無沙汰だから何か
ひとつだけ手に持ってもいいよ、って言われたら何を持ちますか?

ふかふかのソファ。


・自由解答(今言いたいこと気になること)
Facebookで投稿している、ハナレズの秘密はわたしです。ここでぶちまけるハナレズの秘密?!は
ハナレズという名前は、詩人の平野さん命名なのです。


 ありがとうございました!
岡山出身のごっつさんはかなり、リーダー肌な方で、ハナレズをいつもまとめてくれはります。
たまに独特の言い回しで、まとめるどころか、とんでもないところにみんなを連れていってしまう、
頼もしいお方です!褒め言葉です!いつも楽しみにしてます。(笑)
今回は劇中でも岡山弁聞けますので、ちゃんと耳掃除して楽しみにしていて下さいね♪
それでは、揚げ2丁で(ごっつさん曰く盛り上げて行こう!、、だと解釈している)
本番まで行きますよー!!(柳)


今回は神達由佳さんのインタビューでしたぁー\(^^)/

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。