topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3期ハナレズメンバーインタビュー集 - 2013.06.08 Sat

どうも、こんにちは。
暑い日々が続いていますが、皆さん、いかがお過ごしですか??
只今、京都は梅雨の一休み。もう、もう、とにかく暑い、、、、
打ち水をしてくれているお爺ちゃま方に感謝です。

さて、今週のインタビュー。
京都、夏、浴衣、うちわが似合う、
平野さんのでインタビューでございますっ!

平野雄一(役名:尾上太郎)


1367405890093.jpg




・ あなたにとっての「あかるい場所」ってどこですか?
家。

・ラボ(柳沼クラス)を一言で言うと何?またその理由は?

伝えることを学ぶ場。 演劇っていうくくりだけじゃなくて、伝えることについて 色々と考えることができる場ですもの。

  ・ 今までで一番好きな風景は?

やばい、遅刻だ、と思って焦って目を覚ましたけれど その日は休みだったことを思い出した時に見た デジタル時計のデジタル数字的やさしさが醸し出す風景 

  ・ 今までで一番ショックだったことは?


おばあちゃんがぶった。
 
・ラボを通して、変わったこと

色々な人がいる所。そこが面白くて大変だと思う。
ラボを通して変わったのはアフター5が充実したってこと。    

・メンバーそれぞれを一言であらわすと?&その解説を少し


ごっつさん:天然(奇跡というのはこういう人が起こすのだろう)
澤くん:リーダー(引っ張ってくれたまえ)
すずなさん:十代(バイクの免許を取ったねえ)
根本さん:カンフル剤(見てると楽しい)
廣瀬くん:電脳ゆるキャラっぽい(パソコン関係に強くて、又ゆるキャラっぽい)
あいさん:お菓子(やさしいお菓子を作りなさる)
みちゃきさん:かしこい(3rdに戻ってきてくれてよかった)
やすさん:感がよい(能あるはにかみ屋さん)
まっきさん:女優さん(難しい言葉で語ろうとしないからいいと思う。)
やぎーさん:表現者(尊敬に値する。)    

・今までワークを行ってきた中でのメンバーの魅力は?(誰か1人)

あいさん:稽古で疲労した時、お菓子を配ってくれた。

  ・ 今まで観たお芝居の中で「これをやりたい!」と思った作品、もしくは役柄はなんですか?

MONOの「燕のいる駅」。

  ・ 今まで劇研で見たお芝居で好きな役者さんは?
MONOの金替さん。

  ・演劇(観劇・創作どちらでも)に求めるものは何ですか?

ドキドキ。  

・ ハナレズのお芝居って、どんなお芝居ですか?


どんなんなんだろう。

  ・3期目ハナレズに参加したのはなぜですか?

1期目に参加する時から決めてたから。

  ・3期公演に向けての意気込みは?


がんばる。  

・あなたが一人きりで思案に暮れる時、手持ち無沙汰だから何かひとつだけ手に持ってもいいよ、って言われたら何を持ちますか?


達磨。

  ・自由解答(今言いたいこと気になること)

6/30の稽古後のビアガーデン予約しておきますから。
(ありがとうございます)




さすが平野さんというインタビュー答弁でしたね。
平野さんは謎な方です。謎な部分がすごく多い。
でも、すごくまともだったり、それもよくわからない。
本当によくわかりません。
そこが、とても魅力です。
メンバーの皆から、言葉の魔術師と呼ばれる平野さん。
皆さんも、どんどん知りたくなる方だと思います。
是非、劇場で。 (柳)

以上、平野雄一さんのインタビューでしたっ!!

第3期ハナレズメンバー インタビュー集 - 2013.06.02 Sun



どうも、どうもインタビュータイムでございます!
いつも御覧下さりありがとうございます。
今回は誰のインタビューかと言いますとっ、
先日、お誕生日を向かえられました廣瀬さんでありますっ!
この場を借りて、ハッピーバースデーっっっ!!
廣瀬さんは、ねもとさんからマスコットにしたい!
というご意見があります程、
好印象を与える優しいお姿でいらっしゃいます。
写真は廣瀬さんの後ろ姿です(..)
気になる方は是非、劇場でご確認下さいませ。

それでは、いってみましょう!
どうぞっ!



廣瀬信輔
(役名:渡辺健二)

IMAG0450.jpg



・あなたにとっての「あかるい場所」ってどこですか?

出町柳駅前の河川敷。
開けてて文字通り明るいし、ずっとボーッとしてられるし。
家からそこそこ近いし。


・ラボ(柳沼クラス)を一言で言うと何?またその理由は?

禅寺。
過酷だから。そして、心を清められるから。


・今までで一番好きな風景は?

香川県宇多津のゴールドタワー。
金色で四角くてかっこいい。


・今までで一番ショックだったことは?


小学校の時に30人31脚全国大会に出たんですが、
そのタイムが今までの自分の50m走タイムより速かった。
それなら、きっと自分のタイムも速くなってるんだろうと思ったら、
30人31脚のタイムは愚か、
練習開始前に測ったタイムよりも遅かった。(きっとチームワークが素晴らしかったのでしょうか)


・ラボならではの面白いところ、苦労は?


様々な職業の人たちと出会えること、その人達特有の芝居の"質"が、
普通に仲間内でアマチュア演劇しているだけでは経験できない面白みだと思います。
苦労としてはスケジュールを合わせるのが難しいところですね。


・ラボを通して、変わったこと

ラボを始める前は、
演劇って「変なことを恥ずかしげもなくやる」ことで、
それが気持ちいいと思ってたんですが、
「素直に演じる」ことを学んでいる気がします。


・メンバーそれぞれを一言であらわすと?&その解説を少し

○ごっつ:マスコット
 面白可愛いから。ひょこひょこしてるから。
○澤くん:お兄ちゃん
 年下だけど、しっかりしてるから。
○すずなちゃん:強さ
 自信と論理が凄いと思う。
○根本さん:女の子
 きっと永遠に少女のような眼差しを持っていられる気がする。
○平野さん:言葉の魔術師
 詩人だから。
○愛さん:お母さん
 頼れるハナレズの聖母。
○みちゃきちゃん:米粒写経
 小さな体からあふれる知性。
○ヤス:未来
 成長を見守るのが楽しい。


・今までワークを行ってきた中でのメンバーの魅力は?(誰か1人)

ヤスは体を使ったワークでいつも大きくて魅力的な動きをするので、
ステキだなぁと思います。


・ 今まで観たお芝居の中で「これをやりたい!」と思った作品、もしくは役柄はな
んですか?

ヨーロッパ企画「インテル入ってない」の社長の娘役。
女性要素ゼロだったので、息子でも成立しそうだし、
役どころとしてやってみたいボケだったので。


・ 今まで劇研で見たお芝居で好きな役者さんは?

東井嘉秀さん(劇研アクターズラボ公演クラス)


・演劇(観劇・創作どちらでも)に求めるものは何ですか?

救い。「人間っていいなぁ」と思えること。


・ハナレズのお芝居って、どんなお芝居ですか?

説明臭くない説明。


・3期目ハナレズに参加したのはなぜですか?

柳沼さんの指導をまた受けたいとまた思ってしまったのが運の尽き・・・(笑)


・3期公演に向けての意気込みは?

出来るだけ柳沼さんに頼らないで良い物を作る!


・あなたが一人きりで思案に暮れる時、手持ち無沙汰だから何かひとつだけ手に持っ
てもいいよ、って言われたら何を持ちますか?


ボールペン。
カチカチ出し入れしたり、コツコツ机を叩いたりすると頭が回っている気になれるから。



廣瀬さんは稽古場では最初に行うアップの隊長をして下さってます!
個人で発声をされている時、どこから出ているのやら、凄い高い声や低い声。
さすが、アップ隊長であります!
本番まで後、少しですが、隊長と共にアップアップしていきます!(あっ違った。アップです。)(柳)
以上、廣瀬信輔さんのインタビューでしたっ!




第3期ハナレズメンバーインタビュー集 - 2013.05.24 Fri

皆さん、こんにちは!さて、今週もハナレズメンバーの、インタビュー回答のお時間がやって参りました!(あ、これ毎週やりますので是非見て下さいね!)

今回はですね、とっても小さくて、ポツンと座ってはるのが可愛らしい(失礼)見崎さんの、インタビュー回答です!
それでは、、どうぞっ!


見崎 由佳 (役名:赤井裕子)


IMAG0746_1.jpg



・あなたにとっての「あかるい場所」ってどこですか?

大学のキャンパス。楽しい思い出、苦い記憶、今では全部キラキラして見えます。

・ラボ(柳沼クラス)を一言で言うと何?またその理由は?

粛々。粛々と良い作品づくりに取り組んでいるので。

・ 今までで一番好きな風景は?
三重県の和具で見た星空。街の明かりがないと星がこんなにきれいに見えるのかと驚きました。

・ 今までで一番ショックだったことは?
初めて飼った犬が死んでしまったとき。
亡くなった日の朝、私が出かけるとき玄関で頭をもたげて見送ってくれた顔がずっと忘れられません。

・ラボならではの面白いところ、苦労は?

いろんなバックグラウンドの人が集まっているので、刺激的です。ワークで思いもよらないものが飛び出して
おおお!ってなることもしばしば。
難しいのは、やっぱり学業とか仕事との両立。脳内に切り替えスイッチがほしいです。

・ラボを通して、変わったこと

失敗できる環境のありがたさに気づけたことです。

・メンバーそれぞれを一言であらわすと?&その解説を少し

愛さん…女将
皆が行き詰まったときに、ふわっと場をまとめてくれます。思いやりとおいしいものに対する情熱はメンバーいち。

ごっつ…学級委員
不真面目になりきれない大学生。たまに崩壊するのはご愛嬌です。

澤君…主将
部長よりも主将という響きが似合う。(た、確かに)皆を引っ張ってくれる切り込み隊長。

すずな…年齢不詳女子高生
若くして、酸いも甘いも噛み分けた感をかもしています。飲み会でべろべろになった大人たちを見つめる冷静なまなざし。

根本さん…母時々妹
思慮深くておおらか、でもいつまでも少女の心を忘れない。こんな大人になりたいです。

平野さん…体育会系詩人
穏やかだけど、実は熱血?目と耳に心地いいことばをつむぐハンチング男子です。

廣瀬さん…メカニック演劇男子
PCとお芝居の知識がすごい。相手を油断させる不思議な何かを発してます。

ヤス…若人。
迷いとストイックさの中に、青春がきらめいてます。若いってすばらしい。

・今までワークを行ってきた中でのメンバーの魅力は?(誰か1人)

愛さんは、想像力の塊です。人から聞いた話をまるで自分が体験したことのように、
すらすらしゃべれてしまうのがすごい。大嘘つきです。だまされないで(笑)(あ~みちゃきさん、私、時すでに遅しでした~)

・ 今まで観たお芝居の中で「これをやりたい!」と思った作品、もしくは役柄はなんですか?
南座で観た、藤山直美さんと沢田研二さんの「桂春団治」。
号泣しながら爆笑するという意味不明な体験をしました。すごかった。


・演劇(観劇・創作どちらでも)に求めるものは何ですか?

嘘が本当になる瞬間に居合わせたいです。

・ ハナレズのお芝居って、どんなお芝居ですか?
炭火焼。見た目炎はあがってなくても、さわると熱い。

・3期目ハナレズに参加したのはなぜですか?
1期に参加してスタミナ切れになり、2期休んで寂しくなったので、戻ってきてしまいました。

・3期公演に向けての意気込みは?
皆の想像力を結集して、劇研の空間をあんな場所やこんな場所に変えてみせます!

・あなたが一人きりで思案に暮れる時、手持ち無沙汰だから何かひとつだけ手に持ってもいいよ、って言われたら何を持ちますか?
ぶたのぬいぐるみ。話し相手です。

・自由解答(今言いたいこと気になること)

ハナレズのアクセントは「ハ」にあります!



ハナレズのアクセントは「ハ」にあることを知らずに公演終えてしまう所でした。(危なかった!笑)
見崎さんはインタビューでも言ってはったように、第一期に参加されていて、第二期はお休みで、第三期復活ということで、メンバーはお帰りなさい!とwelcome、welcome!
優しいツッコミと、秀才なイメージは変わらず、底に秘めた熱意がとても熱いみちゃきさん。
後、2ヶ月ほどですが、みちゃきさんと共に想像力を結集させて、最後までよりよい作品にしたいと思います。(柳)

以上、見崎由佳さんのインタビュー回答でした!
ありがとうございました。


第3期ハナレズメンバーインタビュー集 - 2013.05.19 Sun

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
最近はとても暑くて、夏になったら壊死するんじゃないかと
毎年思っていますが、、
さてそんなハナレズのブログ。(どんなブログよっ!)
今回はメンバーのインタビュー集をお送りしますっ!
誰のインタビューかと申しますとっ、
私ですっ!やすですっ!
柳 泰葉ですっ!
のっけから空気を間違えてますが、、、
質問はメンバー全員から集まったもので、それに
答えていきたいとおもいます。どんな質問がくるのでしょうか?
それではどうぞっ!





柳 泰葉 (役名: 綾原純)


・ あなたにとっての「あかるい場所」ってどこですか?(ハナレズ第三期公演 『あかるい場所まで』がタイトルです!)

毎月一回、必ず会う友人がいます。その友達とふらっと行く場所は私にとって、あかるい場所ですね。例えば、カフェはとことん巡ります。(注:とことん巡るものではない。)


・ 今までで一番ショックだったことは?
大好きな俳優さんの、あるドラマを録画していて、夜中にやっていたドラマだったので明日見よう思って寝まして、それで、次の日学校から帰って来て、ウキウキして、TVの前にダッシュで制服着替えて、正座して、録画したドラマを見ていたんです。そしたら、大体20分も経たん内に画面に映ってるチャンネルがコロコロと変わり出して、えっ、えっ?、、、
結局そのドラマは戻る事なく、深夜放送、自然界の動物達のドキュメンタリーに落ち着きました。あのショックな瞬間はびっくりするくらい、ショックでした。

・ラボならではの面白いところ、苦労は?

普段、メンバー各々のプライベート部分は見えないのですが、段々ワークをしていくとその人の魅力として見えてくる所かなぁと。仕事柄の目線だったり、その人のラボ以外での立場とかみたいなものが、ワークをとおして見えてくる様な気がします。(いや、個性云々の問題か?)それは一人一人にリアリティーを求められている柳沼さんだからなのかもしれません。

・ラボを通して、変わったこと


自分を客観視出来ていないことがわかりました。
(早く次の客観視するステップに行きたいです。)

・今までワークを行ってきた中でのメンバーの魅力は?(誰か1人)

京都からなくなったものシリーズ*のワークで(また動画が配信されます!)メンバーの愛さんがされた一人芝居は映画を見ているような感覚になりました。その場の雰囲気や細かな動きを大切にされているのは魅力的で見習いたいと、、いや、盗んでやろうと思いました。(お主も悪やのぉ、いえ、真面目に。)



・ ハナレズのお芝居って、どんなお芝居ですか?


ハナレズのお芝居は一期目を見たときも、二期目も、それから三期目でやってきているワークも、どれも題材にしている、場の空気をつかむようにしていると思います。実際にその場に行かないと分からない事だったり、その当時の人に聞かないとわからないこと、それを感じて強いイメージがあってやっていると良い時のような気がします。三期目の最後の公演も1969年の時代が大きく関わってくるので、その時のイメージを共有しようとメンバー全員で模索しています。

・3期目ハナレズに参加したのはなぜですか?


昨年初めて舞台に立ったのですが、それまでの課程というか、ワークが面白かったんです。でも、初めての事ずくしで、芝居が一体なんなのか、公演が終わって、公演が良かったのか悪かったのかすら正直何も分からない状態で終わってしまった気がして、もっと知りたいなと思ってそれでもう一度、柳沼さんのもとで公演に参加したいと思いました。

・3期公演に向けての意気込みは?

柳沼さんの芝居の取り組み方に少しでも多く触れて、良い公演にしたいなと思います。

・あなたが一人きりで思案に暮れる時、手持ち無沙汰だから何かひとつ持つとしたらなんですか?

思案に暮れている時ですよね、、。なにも持たない?それか、あっ、でも、よく顔に手をあてて考えます。あと、よく下向きます。雑念が頭の中に多いので、そうするしか自分で考えられなくなってしまって、やめたいのですが、、、(何か良い方法あれば教えて下さい!)



自由回答。

質問に答えるのなかなか難しかったです。お読み頂いてありがとうございました!
本番まで後、2カ月もありませんが、気を引き締めていきたいと思います。
第3期ハナレズ公演あかるい場所までをよろしくお願いします!
今回のインタビューはやすこと、柳 泰葉でした★

*京都からなくなったものシリーズ、、
今は京都からなくなったもので、昭和40年頃まであったものを調査し、
それを説明するワークから、その場所で生きていた人を再現するというワークに発展し、親しい人をお招きして発表会も、しました。


次回のインタビューは見崎さんです!!
お楽しみにー!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。