topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実在していたあれなのかしら。 - 2011.07.22 Fri

終っちゃいましたねえ。

終ってから、又、みんな
それぞれが過ごすべき大切な生活に戻り、
お芝居の創作に関わる頻度が少ないからこそかもしれないけれど、
すごく特殊な時間を過ごしたような気分になります。
特に最後の1週間、濃密やった。

やぎーさん、まっきさん、
それに素敵なスタッフの皆様やメンバーに囲まれて、
豊かな時間を過ごしたわけですが、
ほんまに実在していたあれなのかなあってね、
そんな風にさえ思うことがあるわけですよ。

もし自分が今後、いつか、
自分のこれまでの人生みたいなんを走馬灯のように
思い返すことがあったとして、
この濃密であった時間というのは、
濃密であるが故にとろみを持った感じで
思い起こされることになるのやろうか、
いやいや、時が経てば、とろみは失われていくものなのやろうか。
まあ、どっちでもいいですね。

今回の公演にですね、自分が素敵やなあ、と思うご夫婦が観に来てくれてはって、
終演後、「どうでしたか」と聞いてみたら
「うーん、・・・ちょっとなかなか言葉が見つからへんなあ・・」と言うてはって、
時々ね、そのご夫婦は映画とか観にいって、観終わった後、
なかなか感想とかが言葉にならんで、お互いにその話題には触れないようにしていて、
帰って、夜になって、そろそろ寝ようかとかなったくらいに、
そういえば、「あの時のあれが、」とかぽつぽつと言葉になって出てきて、
すごい長い時間、話したりすることがあるって言ってはって、
今回の公演についてはどうやったかなあ、
ぽつぽつとそれについて会話が交わされたりしたのやろうか。

ともあれですね、
「アーカイヴ・定吉1950」に関わった時間は、
僕にとっても又、非常に素敵な時間でございました。
関わらせて頂いた皆様や
暑い中、お越しいただいた皆様に心からお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。


桐山光造---平野雄一

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hanares.blog.fc2.com/tb.php/51-e2556d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1週間がたってしもうた。 «  | BLOG TOP |  » いま真っ白になっています

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。