topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せまりくる - 2013.07.09 Tue

あれよあれよで今週末に迫った本番。これを書いている今も実感がありません。

なんだかカレンダーが嘘をついてる気がします…。
ブログ更新が止まっていたのはそのせ嘘ですごめんなさい。


さて!昨日の稽古でついに、全シーンの台本が揃いました!

最終ページに輝く「おわり」の三文字。


思えば、『二十歳の原点』を題材にすると決まってからもう半年以上。
こんな小さな文庫本に、これほど頭を悩まされるとは思ってませんでした。

ああでもないこうでもないと言いながらみんなで捻り出した台詞が台本の形になっているのを見ると、
嬉しいやら、ほんとにこれで伝わるのか不安になるやら。

正直、こんなに演劇が怖いと思ったことはないです。


『二十歳の原点』を読みはじめた頃は、この時代の学生たちは何がしたかったのか、
何に不満があって、何を訴えていたのかが全然ピンとこなくて、
なんだかすごく遠い高い次元で格闘していたんだな、という印象でした。

でも、実は心根の部分では、今も当時も持っているものは変わらないんですよね。

最近つくづく思います。


それはひとえに、インタビューに協力してくださった当事者の皆さんの、生きた言葉があったからです。


14日(日)18時~の回では、1969年当時、立命館大学で運動の渦中におられた方をお迎えして、
終演後にアフタートークを行います。

お席にはまだ余裕があります。

魂の言葉を、ぜひ聞きに来てください。


130607_184813.jpg



泣いても泣いても笑ってもあと6日。
長い長い旅がもうすぐ終わります。

お客さんにひとつでも、何かが伝わる時間になりますように。




稽古後には、おそらくラストのロッテリアミーティング。

稽古場最寄のロッテリア出町柳店には、ここ何週間か毎日のようにハナレズメンバーが出没しています。

パンフレットのスペシャルサンクスに載せてもいいくらい、毎日毎日お世話になっています。
むしろロッテリアにサンクスされていいくらい、ハナレズは相当売上に貢献してると思います。

今日の稽古に来れなかった愛さんと、携帯のスピーカーホン機能を駆使して台詞あわせ。なんて便利な世の中。


テーブルの上のスマホにむかってぶつぶつ台詞をつぶやく端から見たら怪しすぎる集団でありました。

130708_221427.jpg


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hanares.blog.fc2.com/tb.php/222-27ab3367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第3期ハナレズメンバーインタビュー集 «  | BLOG TOP |  » 京都から消えたもの 【最終回】 しあんくれーる

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。