topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3期ハナレズメンバーインタビュー集 - 2013.06.21 Fri

どうも、こんばんは。
雨ですね、、、。いきなり気温下がったりなんかして
お腹痛くなってませんか?
私だけですか?知りませんね。
皆さんもアイスクリーム食べ過ぎにはお気をつけ下さいね。

今週でインタビュー6週目。
時の流れに身を任せ~すぎてます。
しっかり歩かないと。
それでは、華の十代、すずなちゃんのインタビューに参りましょうっ。

IMAG0861_1.jpg



高木すずな
(役名:野中光)



・ あなたにとっての「あかるい場所」ってどこですか?

あまり特定された場所は思い浮かびませんでした。
家族や友人問わず、好きな人のいるところがあかるく感じます。
嫌いな人が一緒にいても、もっと好きな人がそばにいれば、あかるく見えます。

・ラボ(柳沼クラス)を一言で言うと何?またその理由は?

とっても難しいです…。
しんどくてうまくいかんのに、不思議と離れられんところです。
理由は、やっぱりそれでも楽しいからでしょうか。判然としません。

・ 今までで一番好きな風景は?

今の家が最近引っ越してきた家なのですが、前に住んでいた家で、遊んでくれる大人が来てくれる時の「きた!」と思う瞬間の玄関が好きです。

・ 今までで一番ショックだったことは?

生まれた時から一緒にいた犬と猫が死んでしまったときです。
どちらも最期を看取ることが叶いませんでした。

・ラボを通して、変わったこと

面白いのは、お手玉や稽古のとき、なんとなく皆との息があって、「今のうまくいったんじゃね?」って空気のとき。
苦労するのは、自覚していない自分の短所と向き合うとき。
自分が変わったなぁと思うのは、人の話を聞くときの聞き方が一番変わった気がします。

・メンバーそれぞれを一言であらわすと?&その解説を少し

愛さん=優しいけどスッパリ斬る人。
基本柔らかな空気なのですが、稽古中ときどきドキッとする斬りゼリフを言う事があるので。

ごっつさん=博識天然フェアリー。
まんまです。頭良くて、でもかなり天然で、妖精のようなフワフワした感じがあります。

サワさん=鉄人。
なんか、色々、強いなァって…。

根本さん=永遠の少女様。
なんだか、最年長の安定と核心を持ちつつも、少女のような無邪気さを遺憾なく発揮されます。

平野さん=妖怪「人畜無害」。
まっ白で、害がなくて、最初は平野さんも妖精に見えましたが、最近ちょっと妖怪っぽく感じます。

廣瀬さん=納豆。
いや、悪口とかでは無く。意味とか抜きで「なっとう」ていう語感がなんか今、キちゃって。

みちゃきさん=小さな巨人。
強いです。芯が。安定感が抜群です。故に。

ヤスさん=頑張る不思議ちゃん。
とっても頑張り屋さんです。ごっつさんや平野さんにツッコミ入れる反面、自分も意外と不思議ちゃんです。

・今までワークを行ってきた中でのメンバーの魅力は?(誰か1人)
一番記憶に残っているのはみちゃきさんの子供の演技です。すごく魅力的でした…。

・ 今まで観たお芝居の中で「これをやりたい!」と思った作品、もしくは役柄はなんですか?

萩尾望都の「半神」を自分なりにやってみたいです。
役柄だとその半神の中の妹役でしょうか。

・ 今まで劇研で見たお芝居で好きな役者さんは?

実は役者さんでなくダンサーさんなのですが…野村香子さんが好きです(〃_〃)

・演劇(観劇・創作どちらでも)に求めるものは何ですか?

奥底に触れるというか、役者の表情がお客さんにまで伝達するような高まりや、繊細な部分。

・ ハナレズのお芝居って、どんなお芝居ですか?

これもまた難しい…(笑)。
なんでしょうね、自分でやってるとあまり分かりません。
でもやってる側の感覚としては、私はすごく素敵なモノを感じます。ものすごい抽象的でごめんなさい…。

・3期目ハナレズに参加したのはなぜですか?

やっぱり1期目の頃から3年通してやりたいと思っていたし、単純に2期目の終わり、「もっとやりたい」と感じたのも大きいです。

・3期公演に向けての意気込みは?

私は今回色々と、簡単には超えづらい苦手や短所が多く出てきていているのですが、等身大のところから初めて、でも本番には、自分の力よりちょびっと越えた舞台(演技?)がしたいです。

・あなたが一人きりで思案に暮れる時、手持ち無沙汰だから何かひとつだけ手に持ってもいいよ、って言われたら何を持ちますか?

あんまり考え事に手持ち無沙汰を感じないので、ちょっと難しいのですけど…あえて何か選ぶのなら、何かぎゅーっと抱きつけるクッションとか布団が欲しいです。

・自由解答(今言いたいこと気になること)

今までハナレズで得た色んな経験とか、言葉とか、考えっていうのが、私はいまひとつ飲み込みきれていない感じがするのですけど、でもたくさん実践的なことを教えてもらっていて、もったいないなぁと思う感じがあるのです。
だから、今は目の前にあることで精一杯ですが、今のラボを卒業したら、もっと勉強して、色んなものを見て、1期目のことから少しずつ振り返って掘り起こして、きちんと自分の血肉にしていきたいです。

ハナレズのメンバーとも、機会があればまたなにかを一緒にしたいなぁと思います。
お世話になりっぱなしの3年間でしたので、もっと頼り甲斐のあるすずなになりたいと思いますですよ。




ありがとうございましたっ!
すずなちゃんはメンバー内で唯一の十代ですが、
時にこの人は私よりも歳上なのではないかと、
思います。あ、今、私、受け止めてもらってるって。。
かと思えば、猫のように近づいてくるのです。
にゃあ~って。(ちなみににゃあとは言ってません。)
一体、何者。(失礼)
三年間ハナレズに参加した、多彩な
すずなちゃんを乞うご期待!

以上、高木すずなさんのインタビューでしたっ!!


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hanares.blog.fc2.com/tb.php/214-5c156d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都から消えたもの ⑥ 京一会館 «  | BLOG TOP |  » 第3期ハナレズメンバーインタビュー集

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。