topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3期ハナレズメンバーインタビュー集 - 2013.06.14 Fri

皆様、毎日暑い中、ご苦労様です。
こんな時には、カチカチに冷えたグラスジョッキに
トクトクトクトクトクと注がれる冷えに冷えたビール。
さぁ、帰って呑みましょう!待ってるからーっ!
そして、7/13~7/15のハナレズの熱い公演も待ってるからーっ!

さっ、インタビューに参りましょう!
今週は根本さんでありますっ!


根本有子
(役名:佐藤由美子)


IMAG0833_1.jpg



・ あなたにとっての「あかるい場所」ってどこですか?

わんこと家族で出かけた初夏の稲毛海岸です。海から上がってくるサーファーたちに、わんこは人間の子供のようにいちいち話しかけにいくんですが、もちろん言葉は話せません。でも、その人たちは必ず話してってくれました。波がきらきら、空もピカピカ。砂も雲も白くて、影が一つもない不思議な感じの明るさでした。

・ 今までで一番ショックだったことは?
コインパーキングで間違って隣の車の分を払ってしまうことがあるんですが、あれは結構ショックです。一度や二度ではないのですが、毎回ちゃんとショックを受けるので面白い。あと、原発が爆発したことかな。

・ラボならではの面白いところ、苦労は?


芝居の好きな、見ず知らずの人が集まって一年間一つの仕事をするところ。芸術的なものがラボになっているところ。ハードルを越えられなくてご迷惑をおかけしているところ。これをやるには空っぽな心でいなければいけないのですが…長年身についてしまったものって、なかなかよけられないもんです。ああ苦しい。

・ラボを通して、変わったこと

芝居では一人だけどみんなが自分、自分がみんな。そうなるとその分リーチが広がってすごいことができるよ、虎のバターになるんだよ、とか思うんですが、なかなか変われません。いや、変わるぞ。

・今までワークを行ってきた中でのメンバーの魅力は?(誰か1人)

一番若いのに一番包容力のある女子高生、すずなさん。透明な花瓶で水を吸っている、球根のヒアシンスみたいです。好きなものはボカロに少々マニアックなコミックと本、そして砂肝。やわらかい心で、周囲で起こる事を絶えず吸収してそう。おおらかに見せて女の子らしい繊細さも発揮してて、なかなか素敵な無敵乙女です。

・ ハナレズのお芝居って、どんなお芝居ですか?

よくわからないのですが、舞台の上に芝居というよりある現実を作り出そうとしているようです。どんな芸術でもそうでしょうが、完成するのは舞台上ではなく鑑賞する人の心の中。それをとても大事にしている気がします。できれば、ひんやりして気持ちいい、って言ってもらえるといいなぁ。 ・3期目ハナレズに参加したのはなぜですか? 仕事と両立させようという主旨にひかれ、見に行った2期目の舞台で、登場人物みんなが全然嘘をついていないのにびっくりしました。そして、自分も悲しみとか後悔とかの感情をこんな感じで心から愛しみたくなりました。

・3期公演に向けての意気込みは?
戦わず、包み込む。実際は戦って灰になる。

・あなたが一人きりで思案に暮れる時、手持ち無沙汰だから何かひとつ持つとしたらなんですか?

あたたかい仔犬。


自由回答。
今回のワークで、体験談の面白さを知りました。現実に起こったことよりも、一人の人が無意識に反芻して作り上げた思い出話の方が何倍も面白かったです。おかげで職場でも、おいでになる方に昔のお話をねだる毎日。
今回、ご厚意でインタビューに応じてくださった方たちに心から感謝申し上げます。それぞれの方の個性、匂い、空気。またハナレズのメンバーも含め、個性的な人たちの近くにいてそれを感じ取る場をいただけたことにも感謝したいです。



ありがとうございました!
根本さんはピーターパンみたいです。あ、それはこの日の印象でしたっ!!
いやぁ、でもほんとに軽いんですよね。体が。いえ、持ち上げたことはありませんが、
多分、お姫様抱っこ出来ますよ。(笑)
茶目っ気のあるお方で、すぐに冗談で場を和ませて下さいます。
でも、情報を集めてくる量などなど、つくっている場に対して凄く誠実な方。
ハナレズ初参加の根本さんに、乞ご期待です!(柳)

以上、根本さんのインタビューでしたっ!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hanares.blog.fc2.com/tb.php/212-d38e079c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第3期ハナレズメンバーインタビュー集 «  | BLOG TOP |  » 歩くような速さで・・・ですが。

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。