topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの頃と今 - 2013.05.19 Sun

山口百恵似のやすさん、元気なお答え有難う!
さて稽古場日誌です。押し迫るにつれ密度も増し、私も記憶の時系列が怪しいのですがご容赦ください。
役者の心情を引き出す構成台本をいただき、人以外の最後の役者や、見せるための連携などが提示されました。前回の芝居のフォーマットを一つ押し上げ、高野さんを探す、または包み込むような舞台にしていくのが目標です。

今回外すことのできない学園紛争についても、それぞれ思いを形にしてきています。高野さんのいた時代に思いをはせ、お互いの抱く印象の違いをそのまま舞台にのせていく、それができれば素敵だと思います。
実は今の世にも、高度成長・学園紛争の当時と重ねることのできる問題はたくさんあるとわかってきました。にもかかわらず今と当時を大きく分けるもの、それは「争い」という事への価値観かもしれない、という話に。それがなぜかというのも興味をひかれるところです。

役者はひとりでありかつ舞台を構成する一つの有機体の一部。舞台は生き物。自分の不純物をなるべく除き、ちびくろサンボの虎のようにいいバターになれるようにと思います。
そういえば昔、銭湯で垢を落としたら、100%垢だった主人公がサングラスと口ひげを残して消えてしまう、という漫画がありました。こういう意味だったのか。 お守り⇒失敗してもナイストライ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hanares.blog.fc2.com/tb.php/192-2c08f4d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

有機的な «  | BLOG TOP |  » 第3期ハナレズメンバーインタビュー集

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。