topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人と、対話する、ということ。 - 2013.04.14 Sun

先週、別公演にてお休みをいただいた広瀬です。
ご覧下さった方ありがとうございました。

さてさて、今週は愛さんのお知り合いの、
高野悦子さんと同時代に立命館大学に在学していた方から、
貴重なお話を伺う会を催しました。

当時の文献を調べることだけでも、
かなりの労力がかかることです。

その文献から、当時の人々の持つ空気、
感覚というものを掴みとることは更に難しい、
不可能とまで思えることです。

しかしながら、
実際にその時を過ごした人から直にお話を伺えば、
その人の発する体温や圧力、声色などなどのニュアンスを
受け取ることができます。
それは、文字や写真からは決して読み取ることの出来ない情報なのです。

この目に見えない情報のやりとりこそ、
演劇の良さだと思い知らされます。

人と、直に対話することの大切さ、
貴重さ、刹那感を改めて実感した、
充実の時間でした。

いやぁ、こればっかりは文字に出来ませんからなぁ。
ブログの難しいところです。
(´Д`;)ゞ
少しでも僕たちの感じ取った情動が伝わっていれば幸いです。


そして終了後、場所を移してスタッフ会議を開催しました。
予算やスケジュールなど、色々な事が決まっていき、
そして、課題が顕になっていきます。

途中、柳沼さんから、「主体性」の不足が
ハナレズのウィークポイントであるというご指摘を受け、
胸にグサリとくるものがありました・・・

ギリギリまで責任を持って頑張る。
無理ならキチンと助けを求める。
当たり前で、難しい課題だと思います。

いよいよ、公演が近づいてきているのだなぁと、
ワクワクしながらも、
時間の早さ短さがおぞましくも思います。

ここから3ヶ月!!駆け抜けますですよぉ!!
(`・ω・´)=3
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hanares.blog.fc2.com/tb.php/176-c0075be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

取材と資料と、、、 «  | BLOG TOP |  » 思いを強く

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。