topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じょんしんかん - 2013.04.01 Mon

ええ~、血尿、血便、出したくないなあ、
と前回の澤君の記事を受けて。
まあそれもいい作品作りの為なら
辞さないです。
ただ僕の場合は皆よりも年齢がいっているので、
血尿、血便が出た場合、
何か他の原因かもしれない、と不安な気持ちになりますよ。
こんにちは、平野です。
稽古場日記書きます。
今回はですね、
やぎーさんが来られなかったので、
まっきさんに見てもらいながら稽古を進めました。
前回からの創作を再度練り直す。
今回の稽古で、大分整理されたので、
掴みあぐねていたイメージを共有できそうな、
そんな気配がありましたよ。
今回の創作では、立命館大学の広小路キャンパスが
舞台になっています。
現在の衣笠キャンパスの前身になるのですねえ。
かくいう僕も立命館大学出身で
衣笠キャンパスに通っていたのですが、
広小路キャンパスの頃から建物の名前が変わっていなくって。
中川会館とか、存心館とか、ああ、なんか懐かしい響きだなあと思いつつ、
稽古に取組んでおります。
僕が大学に通っていたころには
中川会館の地下には生協があって、CD屋さんがあって、
そこをふらふらとしていたなあ、とか。
存心館の地下には食堂があって、
お昼時は人がいっぱいになるから
時間を外してそこをふらふらとしていたなあとか。
でも、僕達が取組んでいるのはもっと前の話ですから。
1969~70年頃にかけて。
大阪で万博が行われたり、
アポロが月に着陸したりしていた頃。
興味深い時代だなあと思うのです。
7月の公演を経て
この興味深い時代のなにかに
近づけることができるのやらどうなのやら。
ま、がんばるしかないですよ。

ああ、ちなみにこの日記のタイトルである
じょんしんかん、というのは
花の就活生、ごっつさんが
存心館のことを「じょんしんかん」と言って、
それが印象に残ったからです。

hanarez20130327.jpg

あ、ちなみに
今週末はハナレズのメンバーが
色々なお芝居に出演しているようですよ。

澤くんがこれ → http://trunkkikaku.jimdo.com/インプロっている即興の演劇のようです。こいつはドキドキだ。

廣瀬くんがこれ → http://www.geocities.jp/doryokukurabu/コント集みたいです。こいつは愉快そうだ。

烏丸ストロークさんも三都市行脚の
公演がすごく好評だったみたいですしね。
大変だなあ、みんな。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hanares.blog.fc2.com/tb.php/174-3cbac993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

思いを強く «  | BLOG TOP |  » シーン製作中

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。