topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回 - 2013.01.20 Sun


1月16日の稽古の様子をお伝えします。

この日も平日お手玉から始まりました。
*平日お手玉とは休日よりも自分達の日常をこの場に持ち込んでしまい、思考が先行されお手玉を落としまくる怖い怖いやつです。

が、最近平日であっても、日常から離れ思考よりも反応が先行されつつあるのではないかと思います。ただheavensdoor
はまだ見えてきません。

次に著・高野悦子『二十歳の原点』からワンシーンを切り取り自分達で芝居にするワークの発表、最終回(よっ!ハナレズ!)が行われました。
やっとです。シーン作成終了。


<サワ・廣瀬・高木チーム>
先週の発表と全然違う様子。コタツの中で蹴りあう、えっちゃんと弟にクスッと笑ってしまいました。

次の日に京都に行かなければいけないという不安があるなか、成人式の着物についてうるさく言われたりなんかするとイライラしちゃいますね。

ただ着物の事で苛立っているように見えるのではなく、不安からくるイライラと自立したい思いの葛藤が見えると2層の苛立ちが見せられるという事でした。

<根本・平野・八木チーム>
両親と悦子の訣別シーン
両親からしたら、まさかぁっ!ってなると思うんですが。その悦子さんの覚悟ってどのくらいのものなんだろうとか両親はどう受け止めているのかとか見ていて考える事も一杯ですが、とにかくこのシーンは先週から緊張感がありました。

劇になっている。後はリアリティーや
、饒舌にならない事が求められていました。

<神達・見崎・柳>

このシーンを通して何が言いたいのかっていうことを先行してやった先週では喋りが多く家族内でこんなに喋らない。という所から家族が喋る最低限とお客さんに伝わる様にっていうのを考えて書いた今週の結果は、芯がなくなり何が伝えたい事なのか?とうことで当たり障りない
芝居になっていたとの事でした。

この日記に書かれている事をもっと疑って、体現する上でも疑って芝居にする。
またイメージも大切になってきます。
書かれている事からイメージしてシーンを作るには自分達の観点があるから、そこをもっと使っていいんじゃないかとの事です。

今まで作ってきたシーンを繋げるとどうなるのでしょうか。
もう一度やり直したいって思ったりもしますが、いやぁ。とにかく来週まで課題は無しです。ホッ。

しかし、アタックは続きますよー。


後1ヶ月で厄年から解放される!!
先日、変えたばかりのスマートフォン画面を地面に打ち付けてやりました。
柳でしたー。

もういいよねー!泣






スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hanares.blog.fc2.com/tb.php/168-ac259be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ステキな玉運び。 «  | BLOG TOP |  » 家族

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。