topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族 - 2013.01.14 Mon

みなさま、こんにちは
作文は好きだけど苦手です。


でも書きますね、
はじめまして、ハナレズのみなさんからは、はなちゃんと呼ばれている者です。(はなちゃんです!と自分で名乗るのはちょっと恥ずかしいと思いませんか?どうしたらいいのだろう)。今期から参加させていただいております。
よろしくお願いします。


さて、1月9日のお話です。
この日は棒のワークがとっても長かったです。
はじめは、発表のグループの3人ずつで。それから6人で。
誰かひとりが他を動かして、他がそれを受ける。
「出す」人は思い切りいくよーってやらないと、他の人が迷子になってしまいます。
やればやるほど難しいです。

そして今週も、3つのグループの発表がありました
これまでの採用シーンは、9つ。
9つの中では、高野さんのバイト先のお話や、飲んでる場のシーンが多く、家族のシーンは少ないめでした。
ということで、今週の発表は、3ついずれも高野さんの「家族」を描いたものでした。


1組目は、平野さん、ねもとさん、はなこ、
家族が、どっかんとぶつかり合うシーンです。
どっしりした父、優しい母、反抗する娘、みたいな、ステレオタイプな構図になってしまっている、とのお言葉。

2組目は、廣瀬さん、すずなさん、澤さん、
タイムリー!成人する高野さんにお振袖を作る、というシーン。
きれいな格好をしてる姉に、わかってない弟という図が、覚えがあっておもしろいなーと思いました。
が、うんざりしてる高野さんと、はりきってるまわりとの間に、温度差がほしい、とのことでした。

3組目は、ごっつさん、やすさん、みちゃきさん、
旅行先での、母と姉妹のシーンです。
日記を読んでいて思うのは、親は子に、手っ取り早く、わかりやすく、確実に幸せになる道をすすめるんだろうな、ということ。お見合い結婚は、その代表格なんじゃないでしょうか。親に従えば、きっとそれなりに幸せなのに、なんでそんなに反抗しちゃうんでしょう…

家族を描くって難しいです。
誰にも家族はあるのに、難しいなあ。

来週も、もう今週なのですが、今回の続きです。




それから、
あんまり利用する機会ってないんですが、岡崎の活動センターのすぐ近くにあるクレープ屋さんが、私とってもオススメです!
どうやら手作りらしいラムレーズンが、ラムがきいてておいしいです!
みなさん、ぜひ!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hanares.blog.fc2.com/tb.php/167-f4232e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最終回 «  | BLOG TOP |  » 稽古始め

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。