topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表。 - 2012.11.28 Wed

こんにちは、めっきり寒くなってまいりましたね。
最近自転車を多用し始めたすずなです。

今週は個々でアップを済まし、お手玉に移行したのですが、なんともボロボロでございました。
ええ、それはもう『平日に課題発表するときに至ってしまうお手玉』の見本のような・・・。


さて、先週サワさんが書いてくださった通り、高野悦子さんの「二十歳の原点」の中のワンシーンを取り出し三グループに別れてそれぞれ舞台に立ち上げる、という課題の発表でございました。
賽が投げられ、運命に翻弄される日々でございましたが、ずいぶんと楽しく作らせて頂きました。

「二十歳の原点」ですが、読めば読むほど一個人の日記だなんて思えないような本です。
私たちのグループ(平野さん、根本さん、すずな)は、高野さんのバイト先だったホテルでの一幕を立ち上げてみました。

根本さんと私で実際に高野さんが働いていたホテルにも行ってみたりしました。
椅子に座るとき店員(?)さんが椅子を引いてくれたり、あらゆるものがスタイリッシュだったりアンティークだったりしてちょっとした冒険でございました。

最初は営業中のせかせかとした時間のなかの高野さんだったり職場の人たちだったりを演じてから、仕事終わりのちょっとドラマチックな部分をやろうかな、という感じで進めていたのですけれど、なかなかに上手くいかず、演出に凝ってみたり段取りに手間をかけてみたり色々した結果、営業中の芝居はカットすることになりました。

平野さんが言ってはるのを聞いて、はぁその通りだと思ったのですけれど、今回のワンシーンが舞台に仕上がるまでの過程と結果をみて、「自分以外の人がそこにいる芝居、というはとても難しい」ということ。今回とても身に染みたように思います。
どんなにしたってそこにいる人間意外とは繋がりようがないものですね。

ざっくりした説明ですけれど、最終的に、仕事終わりからスタートして、ちょっとテンポの上がる会話を挟んでドラマに至るような芝居となりました。

他グループの紹介とか感想とかも言いたいのですけれど、うまくまとめられなさそうなので、今回は割愛させていただきます。
次週はグループを四つに分けての発表となります。またそれぞれワンシーンを取り出し、舞台にします。
今度はサワさん廣瀬さんも帰ってきますですよ。
そうそう、今日また愛さんがケーキを持ってきてくれはりました。今回はバナナとくるみの入ったケーキでしたよ。大変美味しゅうございましたよ。

さて、写真もなく短いブログでございましたが、こんな感じでございます。
去年は割にあったかいものでありましたが、今年は一段と寒くございますので、みなさまどうかご自愛くださいませ。

最近「メンヘラちゃん」という漫画を読みうるっときたので、「アングラちゃん」とかどうだろうと妄想中のすずなでございました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hanares.blog.fc2.com/tb.php/160-447e9176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原点 «  | BLOG TOP |  » つかずハナレズ

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。