topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーンをつくること。 - 2012.11.14 Wed

こんにちは。
最近めっきり寒く、ついに我慢しきれずにこたつを出してしまいました。
しかし、実家の掘りごたつが恋しいです(笑)

遅ればせながら、11/3&11/10の稽古日誌です。

◎11/3(土)

今日は、お昼から自主稽古!

前回少し太田ちゃんが書いていたように、
ハナレズは今「映画の1シーンをコピーする」
という課題に自主稽古をいれながら取り組んでいます。

その映画は…
「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」

先日お亡くなりになった、若松孝二監督の作品です。

全部で4つのシーンがあり、皆で役を割り振り試行錯誤しています。


しかし!ただコピーするだけでは、ありません。
これまた、前回決まった次回作の題材「しあんくれーる」の年代がこの映画の年代と同じなので その年代の事を調べて理解した上で演じます。

この年代は、学生運動が盛んであった時期でこの映画でも多くの学生の活動が描かれています。

この日は、皆緊張しているのかラボ開始のお手玉の調子が悪かったです。

発表は、まだまだ細かい仕草が研究不足•作品の背景をもっと知ること。それを、いかに自分に照らし合わせるかが課題となりました。

◎11/10(土)

この日は発表ということで、先週よりも緊張感がましていました。

1つ目のシーンを終えた後、
「映画では泣いているのになぜ泣いていないのか?」

と柳沼さんから指摘されました。

映画では、ただ泣いているだけではない。それまでの背景があいまってそうなっているのです。
映画の役者さんたちも、たった2分のシーンにどれだけ時間を割いて考えて…。

映画の再現といっても、外見ではなく中身が重要なのです。

そこに近づけるように、各シーン何度か繰り返し演じましたがやはり中身がたりませんでした。

それは、知ることだけでなく相手とどんな作業を役に近づくためにしたのか。 
さらには、稽古場でもどれだけ厳しくみれたか…

など沢山課題が多い結果となりました。

次回は、作品のテーマでもある「しあんくれーる」の世界に入ります。

次はもっともっと、作品や歴史背景等に真剣に向かっていきます!


新メンバー•太田ちゃんと同じ岡山県出身さらに高校演劇では同じ地区!!
だった、ごっつでした。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hanares.blog.fc2.com/tb.php/158-d802d68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【シーンをつくること。】

こんにちは。最近めっきり寒く、ついに我慢しきれずにこたつを出してしまいました。しかし、実家の掘りご

つかずハナレズ «  | BLOG TOP |  » 呼吸

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。