topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主練に次ぐ自主練 - 2012.06.26 Tue

おはこんばんちわ。
(いつ誰が読むか分からないメディアにおける便利な挨拶です。
鳥山明先生に感謝。)
廣瀬です。

6/23(土)は本稽古がお休みだったので、
土日2日連続で丸一日の自主稽古でした。

一回の稽古のスケジュールを決めるのは結構難しいです。
自分が演出をするのであれば、
作品を作る上で何を優先すべきか、
何が問題かなどが自ずと見えてくるのですが、
役者の立場からだと、それが少し違って見えてくる。

本番の迫る中でシーンの稽古にどうしても切羽詰まってしまうのですが、
こういうときこそブレイクスルーが必要です。

ということで、自主稽古の時間をいくらかいただき、
メンバー最多出演経験者であり、
一時期某所でワークショップ荒らしと渾名された、
僕、廣瀬信輔が簡単なワークショップを行いました。

まず、呼吸をする。
深呼吸で体をリラックスさせる。
寝そべって、全身の力を抜き、体を重力に委ねてしまう。
そこから丁寧に起きあがり、身体の歪みを整えていく。
全身の神経を集中させて、きれいな状態を作る。
そして、歩き出す。
歩く中で、集中力を自分の体をから、他の人や稽古場の空間全体に拡大させる。
全員で共有出来てきたら、全員で歩みを少しずつ緩め、全体で静かに止まる。

体力と神経を使う大変な作業ですが、
お芝居を作る上で根幹を成す要素の詰まったワークだと思うのです。

プロの講師陣が何回も反復するなかで教えてくださったことを
ペーペーの僕が一度や二度で全て伝えられるわけはありません。
しかし、みんなこのワークショップの中で何かしらを掴んでくれたのか、
このワークショップのあとの、みんなの立ち姿はいつもと少し違って見えました。


以上、
写真も無い殺風景な記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。
今回の稽古場日誌は廣瀬信輔がお送りしました。

バイちゃ。( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hanares.blog.fc2.com/tb.php/126-7527880c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

烏丸さんのご帰宅 «  | BLOG TOP |  » 山野さんby 神達

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。