topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の弾丸、心理戦争、ラーメン - 2012.05.15 Tue

ハナレズ稽古進行中です。
サワです。

                P2012_0512_185522.jpg
稽古開始。仮の舞台です。

覚えたての台本を繰り返し稽古しています。
やればやるほど、気付きがある。
立ち位置や動作などは固定せずにやっているのもあってか、そんな気がする。

演出のヤギーさんからも細かな演出が入る。
今回は心理的で台詞の応酬がスゴイ。(いわく戦争)
なかなか気付けない台本の下を流動する、人物の心情に苦戦している。
気付いても、すぐに演技に乗せられないのも歯がゆいところ。



      P2012_0512_201508.jpg P2012_0512_201649.jpg
        ↑談笑しているようですが稽古中                ↑平野さんの後頭部

繰り返し繰り返し。

取りあえず、台本も完全に体に叩き込むという意味でも返しまくってます。

新しい台本も出来てきましたよ。
ここからさらに物語は進展していきます。

▲▼▲▼▲▲▼▲▼▲▲▼▲▼▲▲▼▲▼▲▲▼▲▼▲▲▼▲▼▲


稽古後は、ラーメンを食べに行きました。自分が「ラーメン食いたい」と言ってた為です。

最初は、近場のラーメン屋で済ませるつもりでしたが、参加者が多くなったので、「店に入れないかも」となり、
平野さんが「天津飯食べたい」発言により「王将」に行く運びとなったのですが。

その途中で、屋台のラーメン屋(前々からメンバーの廣瀬氏と自分がさがしていた)が偶然にも出ていたのでそこに入る事となりました。

その頃には、平野氏は「天津飯は飽きた」といつにも増して適当な発言をされていました。

写真禁止だったのでどんな感じだったかは見せれないのですが、実に「おいしかった」です。

ちなみにその屋台は作家の「森見登美彦」さんの京都を舞台にした小説「四畳半神話体系」(余談ですが、「四畳半神話体系」の登場人物、明石さんめっさ可愛いです。)に登場する、「猫ラーメン」という屋台のモデルとの噂もあります。その小説によると「その味は無類である」。

けど「猫ラーメンですか?」と聞くさすがに失礼なので、控えました(その名前の由来がまさに)。

けどその味は「無類」でしたよ。また行きたいです。

次回、ハナレズ ラーメン街道 修行編スタートです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hanares.blog.fc2.com/tb.php/102-1ac2e8e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

心理・感情・関西弁。 «  | BLOG TOP |  » メンバー紹介 ・ ヤス by愛

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。