topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稽古日誌。 - 2011.04.30 Sat

今日は4月最後の稽古日でした。
中身が充実してくるに連れて、時間が短く感じられますね。一日があっという間でした。

そして今日はなんと念願のアイテムがひとつご登場されました。
みんなハイテンションで、箱が開いただけで梱包を解く前から歓声があがりました。

DSCN1528_convert_20110430223618.jpg
ちょっと手こずり、誰かが、
「写真 写真!写真撮っとかんでいい?」




DSCN1529_convert_20110430223857.jpg
ということで開けちゃう前にちょっと記念的撮影。
中身を見る前の表情は貴重です。




DSCN1531_convert_20110430224552.jpg
手こずって、




DSCN1532_convert_20110430224619.jpg
手こずって、




DSCN1533_convert_20110430224719.jpg
出たぁー。
私はこの時点で既にテンションピーク。




DSCN1534_convert_20110430225729.jpg
下着を剥く頃には結構落ち着いてしまっていたのでした。

しかしまあ、やはり生で見ると違うものでして。





DSCN1537_convert_20110430230317.jpg
ご正面。お美しい。
デンさんが見つけて来て下さった我らが蓄音機様。
多分これが置かれるだけでかなりその場の重みが変わってくると思います。写真は加工していないので分かりにくいかもしれませんが、実際にはもう少し落ち着いたトーンの色合いです。

折角撮ったので斜め上からも。
DSCN1535_convert_20110430230345.jpg
日焼けや褪せた色、罅や触らないと分からないような小さな傷やその他たくさんのモノを背負って、今ではもう動かないけれど、それがこの蓄音機のそばに在った人たちを確かにしている感じでした。
口元が素敵にゆるんでしまう一時でした。


後、その素敵なゆるみを胸に新しい台本部分を稽古しました。
『情緒』と『情景』を、いかに自分の感情を忘れず表現するか。セリフが少なければ、その少なさに見合っただけの繊細さを扱わなければいけないと、改めて実感いたしました。

今日は新しい台本シーンのみの稽古となり、私は正規の台本では初めて舞台上の人間として立てたので、とても嬉し楽しの時間でした。

ほとんどが蓄音機の紹介と写真でしたが、後々の展開に乞うご期待。
がんばるぞー。うらー。



ラボ内最年少コーコーセーガールのすずなでしたー。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

アングラサラブレッド!

アングラサラブレッド…ひそひそ平野くん、ウマい事言うなぁ…ん!
さっそくのアップに拍手!
みなさん、コーコーセーガールとは思えない、この落ち着きはらった雰囲気、いかがですか?
ジイジなわたしも教えを乞おうと思っているのですよ。

うー。開封の瞬間に立ち会えなかったのが悔やまれてなりません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hanares.blog.fc2.com/tb.php/10-64b44499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

五月初、自主稽古。 «  | BLOG TOP |  » みんなで。

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。