topimage

2013-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトリエ劇研 - 2013.06.01 Sat



こんにちは。
稽古日、雨、曇り、じめっと。
昨日、雨、曇り、ひやっと。
今日、晴れ、晴れ、からっと。
変な天気の京都です。
早く梅雨明けして欲しいなぁと、梅雨入りに思っている
やすこと柳です。

水曜の稽古、@アトリエ劇研の様子を
お伝えします。

水曜日の稽古も毎度お馴染みお手玉から始まりまして、
アトリエ劇研という本番で使う小屋での稽古だったので、
照明効果によって、 相手の目があまり確認出来ないので
お手玉を投げたり、受けたりがやりづらいのですよね。
お手玉が瞬間移動してくるんですよ。ピカチュウみたいに。
で、あんたに投げるぞ!という意思と、
わかりました、投げて下さいっていうリアクションが
大きくないとわからないというか、怖いんですよね、いきなり来た!みたいな。
途中、柳沼さんが愛さんに手渡しするという衝撃的イレギュラー行為が
ありましたことは個人的に衝撃の波動が凄まじかったですが、、

えっと、まぁ、それは置いといて、

やっぱりお芝居でもお客さんとのキャッチボールだったり、
役者同士のキャッチボールが大切なので、
こうして本番と同じ小屋で練習出来るっていうのはありがたいです。
お手玉も小屋サイズ以上に労力を使い、取り組みたいと思います。


その後、スタッフ会議。
そして、とある焚き火のシーンを稽古しました。

稽古して思うことはまずは自分たちが面白いと思うものだったり、
やりたいことを考えなきゃ、作品自体も面白くならないし、楽しくない。
出来るかどうかはそのあとに考えること。
ということを今回の稽古でよくわかりました。
でもまだ、びびってるし、良いか悪いかだけで、判断しようと
してしまってます。あかんたれです。
客観性を持って、壁を越えて、役者になりたいですー



後、本番まで一ヶ月と少しですが、ハナレズ 頑張ります。
稽古後の愛さんのビスコッティはちょーデリシャスでした。
ビスコッティを見つけた瞬間体の力ぬけぬけになった、柳でした。




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。