topimage

2012-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理・感情・関西弁。 - 2012.05.19 Sat

こんにちは。
後輩ができてグッタリしてきているすずなです。

今回の稽古では、また少し演出やダメ出しが細かになって参りました。
セリフに乗ってキラキラトゲトゲした心理がバチバチ火花を飛ばしております。

私の新たなハードル出現しました。関西弁です。
生まれも育ちも関西のくせに、なぜか私はかなり標準語が色濃く、小さい頃から色んな人に突っ込まれておりました。
東京の人なんかが聞いたらそれでも全然標準語じゃないのかもしれないのですけど、とにかくかなり関西の色が薄いのです。

早く体に落とさないと、舞台上では関西弁風に喋る事に必死で演技なんて呼べるものが無くなってしまいます。
感情によって同じ関西弁でもイントネーションが変わったりもしますので、大変でございます。

そして、大人数での芝居になってくると、またも水面下の心理が火花を散らして燃え盛ります。
ここでもやっぱり、リアルとお芝居の境い目が難しく感じます。
普段普通にやることでも舞台上だと不自然だったり、普通だとかなり不自然な動きをしないと舞台場では伝わらなかったり、そこの線引きはどうにも見えづらい。

この人がこれから何を言うのかドキドキしたり、あの人がいつ意見を言い出すのかハラハラしたり、自分の意見が言いたくてウズウズしたり、誰でもいいからなにか言って欲しくてヤキモキしたり、もう黙ってほしくてイライラしたり。
そんな感情の一つ一つが、私ならどんな風に漏れ出るんだろう、と、考えながら友人を観察する日々でございます。

ジュニア時代、とにかく覚えて喋って動くコトだけだったからか、こういうディティールを詰めていける時間は逃げ出したくなる反面、とても嬉しく感じます。

さて、次の稽古では、っていうかもう今日なんですけれども、また新しく台本が来ます!!
wktkとgkbr入り交じりつつ胸躍らせております。

さて、遅くなったうえ短い文ではございましたが、こんな感じでございます。
お気に入りの後輩はとことんイジる派、アングラ女子高生すずなでしたー。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。