topimage

2011-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストです - 2011.07.25 Mon

ぁ。ぼんやりしているうちにアンカーになってしまいました。

遅ればせながら、「アーカイヴ・定吉1950」にご来場いただいたみなさま、
本当にありがとうございました。


長いようで短いようで、やっぱり長かった1年間。
烏丸ストロークロックの作風どころか、名前すら知らない状態で参加し、
メンバーの烏丸リスペクトに、時々戸惑って、でも感化もされながら、
じわじわと、飛ぶように1年が過ぎました。



あれよあれよで人生の半分ぐらいを演劇に関わりながら過ごしてきましたが、
その中でいつもひっかかっていたというか、もひとつ腑に落ちないまま、
その場限りの楽しさだったり、達成感だったりにかまけて
まあいいや、
と、やり過ごしてきたことがあって。

でもこのラボで柳沼さんの指導を受けて、やっぱりそれじゃだめなんだと思って、
でもそこに目を向けるということはすごくエネルギーのいる作業で、
でも皆本気でいいものを作ろうとしているし、自分もそこに貢献したいし、
でももちろん仕事もしないといけないし、

そんなこんなで

最後の最後で、気持ちが すん となってしまって、
いかんいかんと思いながらも、どうにも元通りにできないまま本番を迎え、
そのまま終わってしまいました。

悔。


ただそんな中でも、いやそんな中だからこそ、お客さんが来てくれることのありがたさは、
これまでの何倍も感じることができました。
真夏の京都で、しかも祇園祭で、最終日なんて豪雨で、なのに客席は連日超満員で。
もう感謝しかありません。

「本当に」って言うと本当度合いが減るって柳沼さんは言ってましたが、ここは言わせてください。
本当に、ありがとうございました。

そして、この公演を観て柳沼クラスに参加しようと思ってくれた方がもしいたら、
アフターファイブの充実なんかでは済まされないような、濃ゆい時間が待っていますので、
どうぞ、覚悟してください(笑)


さいごに、チームハナレズの皆さん。
烏丸の「か」の字も知らない不届き者を仲間に入れてくださってありがとうございました。
類が友を呼んだ感じの座組みだったのか、皆さんと過ごす時間は心地よかったです。
第2期ハナレズの躍進、私は割と至近距離から見守りたいと思います。
1年間、本当にお世話になりました。



三島吉乃---見崎由佳

ハナレズアーカイヴ

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。