topimage

2011-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間がたってしもうた。 - 2011.07.24 Sun

こんばんは。いやぁ、もう1週間がたってしもうたなぁ。
公演後テストテストの毎日でして、第一弾がやっと落ち着いた土曜日夜です。
足にできたあざも、手にできた傷もなおってきました。(ただのドジでできたものです。)

土曜日といえば、毎週ラボがあった曜日でして。なんだか変な感じじゃわと思いながら
洗濯をしたり、課題をしたり、切り替えのために初めてパーマをあてたりなんかしてました。
しかしながら、まだふに落ちなかった日でした。


さて、この1年は私にとっていろんな経験をした濃い1年でした。
10代最後と20代最初を、大人へのステップを、ハナレズで過ごせた私はとっても幸せ者でした。


岡山から来て4カ月、高校演劇しか経験のなかった私は京都?えっ、2ステ以上あるんじゃがん!
不安と期待が入り混じる中、決心してチャレンジしたラボ。19歳でした。

楽しかったし、学ぶこともたくさんで。それ以上に、悔しいこともたくさんありました。
帰りの電車やバスでいつも反省したり、どうやったら良いだろうと考えたり。


「戦争」を題材にしようと決まって、調べ物をして作品を創り始めていたころ。
初めて身内を亡くし、その後東北での大震災があり言葉では言いあらわせませんがその時私の中
では大きな新たな気持ちの変化がありました。

妥協や中途半端では絶対いけんと思って、みんなと一緒に、支えられながら稽古もスタッフももう
とにかく若さに力を借りながら(すみません)進んでいての公演。いつの間にか20歳。
みんなに稽古後、祝ってもらった20歳は忘れられません。

いろんな思いはありますが、素敵な方たちと素敵な作品にでれてよかったなぁと心から感じました。
寒い中、カイロの封をあけてだんだん温まって「ぬきぃなぁー」といった感じです。
(わかりにくい表現ですが…。)

そして蛇足ですが、打ち上げ終盤によくわからない眠気に奇しくも負けてしまいメンバーみんなと
お話ができずでなにやってんねんと反省をしております…。


ちょっぴり成長できたことは認めて、たっくさんある悔しいこと・できなかったことは
課題として、肥やしとして、蓄えて粒々辛苦の精神で少しずつ成長していきます!

年代も職業も点でバラバラの方と一つのものを真剣に作れたこと・お話できたこと・
時間を過ごせたこと(お酒でびうもハナレズでした。)は学ぶことが沢山でこの上ない幸せでした。


最後になりましたが、ハナレズ公演に来てくださった方、支えてくださった方、
影ながら見守ってくださった方…この公演は、私たちだけでは決してできませんでした。
たくさんの方に支えられてこそできた公演です。

本当に感謝しています。ありがとうございました。



坂田秀子――― 神達由佳(ネイティブ岡山弁ユーザー・関西弁10級(?))
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。