topimage

2011-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おわり。 - 2011.07.07 Thu

はい、今回のブログ担当の平野です。
よろしくお願いします。
7月に入りまして、ねえ、7月ですよ。
時間の流れがとってもはやく感じる今日この頃です。

今回の稽古でやぎーさんから配布された台本。
そこにはついに「おわり。」の文字が。
いやいやいやいや、そうですか、きましたね、きちゃいました。
ほんとにこの「おわり。」がくるのが待ち通しかったような、
きてしまうのだなあと残念なような。

ネタばれをしないように書かなくちゃならないのですが、
お芝居の最後のひと言を読んだ時にですね、
なんていうか、滑稽でいて、悲しくもあり、
それで愛らしくもあり、という
こうよくわからな感情が喚起されたのですよ。
別に特別なことを言っているわけではないのですが、
なんかこうこれまで物語上で流れている時間があって、
その上でのこの一言というのがですね、
とってもいいと思いました。


ラボが始まった頃に、やぎーさんが、
「きっと皆、この作品に愛着を持つようになると思う」
とか、そういった事を話されていて、
まあ、まさにその通りになったなあと、
これはやぎーさんマジックだなあと思いました。

あ、マジックと言えばですね、
紙の魔術師 デンさんがまたやってくれました。
まさかあれを紙で、ってものを作ってくれました。
本番をご覧頂ける方は、あれかなあ、あれが紙でできているのかなあと
探ってみてください。
僕もまさかそれが紙で出来ているとは思わなくて、
手に持ってみたら、当然それなりの重量があると思っていたら、
紙だから、すごい軽くて、驚いてしまいました。
大きくて、獰猛そうな犬が、めっちゃ愛らしい声で吠えた、みたいな
そんな衝撃でした。

今回の稽古場日誌、前回のデンさんの流れを踏襲して
テキストベースで行かせて頂きました。
というより、写真を撮り忘れてました。

読みにくくて申し訳ない。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。