topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【最終回】第3期ハナレズメンバーインタビュー集 - 2013.07.12 Fri

ハナレズブログをご覧いただいている皆様、こんにちはー♪♪
実はですね、ハナレズはですね、今週末、いえ、本番まですぐということで
めちゃくちゃ盛り上がっているんです!!
そうです、土曜日には本番です!
という訳で、魂が収縮しても、盛り上がったまま、インタビュー最終回に参りますっ!


間塚愛(役名:福田久美)
aisanimage+(2)_convert_20130712040732.jpeg



・ラボ(柳沼クラス)を一言で言うと何?またその理由は?
本気系の部活動
理由:ちょっとおけいこ、っていう感じじゃなかったから。

・ 今までで一番好きな風景は?
5月ごろの田園風景


・ラボならではの面白いところ、苦労は?
面白いところ:柳沼さん、阪本さんが、体当たりで努力して苦労して体得されてきたものを伝えてもらえる贅沢さ。

・ラボを通して、変わったこと

体重(1期のときに役のために減量したものの、3期になってからのリバウンド!!)

・メンバーそれぞれを一言であらわすと?&その解説を少し

ごっつ→変化  この3年で一番変わったと思うから
サワくん→弟  弟みたいやから
すずなちゃん→未成年 3年間、未成年枠を守ってくれたから
根本さん→大人姫  大人な部分とお嬢様な部分のバランスがすばらしいと思うから
廣瀬くん→脱ゆる “ゆるゆる”ぶってるけど、そうじゃないものが芽生えてそうやから
平野さん→個性  「まぁ平野さんやから」で通ることがとても多いから
みちゃきちゃん→妹  妹みたいやから
やす→若者 まっすぐ一生懸命で、キラキラしてるから
やぎーさんとまっきーさん→昭和 古き良き時代の父性と古き良き時代の母性やなあ、と思います


・ 今まで劇研で見たお芝居で好きな役者さんは?
阪本麻紀さん


・演劇(観劇・創作どちらでも)に求めるものは何ですか?
「あ、そこに光をあててくれてありがとう」っていう物語と集団の化学反応とそれぞれの集中力


・3期目ハナレズに参加したのはなぜですか?
続けてきたので

・3期公演に向けての意気込みは?
最後だとかそういう想いはおいといて、粛々と挑みます。

・あなたが一人きりで思案に暮れる時、
手持ち無沙汰だから何かひとつだけ手に持ってもいいよ、って言われたら何を持ちますか?

消しゴム
 
・自由解答(今言いたいこと気になること)
 ハナレズは、これにて終了です。
 3年間見守ってくださった方も、
 去年初めて観てくださった方も、
 今年観にいってやるよっていう方も、
 演劇なんて興味ないよっていう方も、
 みなさんありがとうございました。



以上、愛さんのインタビューでしたぁーっ!
愛さんは毎稽古、疲れたメンバーに糖分摂取のチャンスをくださる女神でした。メンバーに対しても、芝居に対しても、いつも冷静さと情念を持ち合わせておられて、愛さんの中でふつふつと沸き起こるイメージ力は見ていてグッと惹き付けられるなにものかがありました。魅力的な女性とお会いできてよかったです。皆様も、京都からなくなったものシリーズの最終回を動画でご覧下さい。良いんです!
しかしながら、やはり動画と言う面であの瞬間の良さが伝わりきるか、、、あっ、いい方法がございました。皆様、生の舞台で、ご覧頂けます。


    「あかるい場所まで」

生でしか味わえない舞台です。心よりお待ちしています!
スポンサーサイト

第3期ハナレズメンバーインタビュー - 2013.07.12 Fri

さて、ハナレズブログをご覧くださっている皆さん、チケットは予約していただけましたでしょうか?
日付変わって、本番は1日後に控えておりますー!!
是非、チケット予約お早めにお願い致します!
お待ちしていますー\(^^)/

さて、さて、ハナレズメンバーのインタビューをだだぁ~っと上げたいと思います。
どうか付いてきて下さいね!
   神達由佳(役名 相原咲)

  koregods_convert_20130712040426.jpg

・ あなたにとっての「あかるい場所」ってどこですか?
実家。
今一人暮らしで、実家に帰ると一人じゃないし、帰っても電気がついててるし、気持ちが明るくなれます。

・ラボ(柳沼クラス)を一言で言うと何?またその理由は?
こつこつ。 積み上げていく感じだから。

・ 今までで一番好きな風景は?

高校三年間演劇部で3月末の公演まで参加していました。公演もずっと同じ劇場で小さい舞台なのですが、
仕込みの時とか本番の時に袖からみる舞台がすきでした。色々思い出があります。

・ 今までで一番ショックだったことは?
きっとあるけど、それも経験だと思ってポジティブにいます。

・ラボならではの面白いところ、苦労は? ただ、大学に通っているだけでは会えない方達と濃密な時間が過ごせる事、知識が増えること。
苦労は時仕事や学業兼ね合いですね。

・ラボを通して、変わったこと いろんな事に対して、受けるだけでなく考えるようになったこと。
今回は、学生運動がテーマなんですけど私も大学生で共通する点か沢山あるとわかりました。今までの私だと名前だけで遠のいていたと思います。そんなふうに受け取り方が変われたことがよかったです。

・メンバーそれぞれを一言であらわすと?&その解説を少し

すずなちゃん→そうか、高校生か。
私よりはるかに大人。実は年上なんかじゃないかと時々思う。
さわさん→隊長
よく仕切ってくれます。私の仕切りはすべるので、勉強します。
根本さん→少女
本当仕草がお茶屋で見習いたいです。あんな仕草ができる女性になりたい。
平野さん→説得力と不思議
不思議なんですけど、説得力があります。
廣瀬さん→蝶ネクタイが似合いそう
なんかキャラクターみたい。ピエロとかも似合いそう。
あいさん→師匠
私に学生の醍醐味を教えてくれます。そのお陰で結構視野が広がりました。
ヤス→体育会系はにかみ
私と真逆のはにかみ系体育会系で、体の使い方が勉強になります。
みちゃきさん→パワー全開
あの体から想像できないほどのパワーを、体一杯表現しててすごい!



・ 今まで観たお芝居の中で「これをやりたい!」と思った作品、もしくは役柄はなんですか?
2期「山下君が死んだあとのこと」のヤスの役。金髪でギャルみたいな感じの役で。
 あの髪色やりたいだけかも。私は絶対似合わない。

・ ハナレズのお芝居って、どんなお芝居ですか?
見にきてください!

・3期目ハナレズに参加したのはなぜですか?
大学4回で悩みましたが、…えいっ!とやりました。大学生生活、ほぼハナレズですね(笑)
就活ネタの半分はラボのことでした。挑戦せずに後悔したくなかったので。

・3期公演に向けての意気込みは?
粛々と!!

・あなたが一人きりで思案に暮れる時、手持ち無沙汰だから何か
ひとつだけ手に持ってもいいよ、って言われたら何を持ちますか?

ふかふかのソファ。


・自由解答(今言いたいこと気になること)
Facebookで投稿している、ハナレズの秘密はわたしです。ここでぶちまけるハナレズの秘密?!は
ハナレズという名前は、詩人の平野さん命名なのです。


 ありがとうございました!
岡山出身のごっつさんはかなり、リーダー肌な方で、ハナレズをいつもまとめてくれはります。
たまに独特の言い回しで、まとめるどころか、とんでもないところにみんなを連れていってしまう、
頼もしいお方です!褒め言葉です!いつも楽しみにしてます。(笑)
今回は劇中でも岡山弁聞けますので、ちゃんと耳掃除して楽しみにしていて下さいね♪
それでは、揚げ2丁で(ごっつさん曰く盛り上げて行こう!、、だと解釈している)
本番まで行きますよー!!(柳)


今回は神達由佳さんのインタビューでしたぁー\(^^)/

第3期ハナレズメンバーインタビュー集 - 2013.07.11 Thu

こんばんは。ハナレズのやなぎです。
梅雨明けしたーっと思ったら、なんですかね!
このうだるような暑さは。
1ヶ月前に暑い、暑い言うてた私。おーい、もっとこっちは暑いで~言うて警告したいくらいですね。
さて、さてハナレズですが、
本番直前です。直前言うても一週間前とかちゃうんですよ。
なんと、二日前です(ハハハ)
皆さん、まだチケットは手に入ります!
炎天下などふっ飛ばす熱さで公演に向かっておりますので
どうぞ、観にいらして下さい。

さて、メンバーインタビューですっ!
澤さんのインタビューをおたのしみ下さい。

澤雅展(役名:三宅晴臣)



IMAG0984_1.jpg



・あなたにとって明るい場所 は?

深夜の餃子の王将それがダメなら、なら照明の当たる舞台上

・ラボを一言でいうと

色々できるよ。

・一番好きな風景


目を覚ました時見える自分の部屋の天井とか
あと平日、自分が休みで出勤する人を見る駅とか、それをビール片手に横目にする瞬間なんてたまらん。
風景というか瞬間だなこれじゃあ。それがダメなら地元の琵琶湖。

・ラボならではの特徴

良い事はさっき書いた色々できるという事。
役者にもスタッフにも関係できる。作品を多角的に作っていける。
苦労する点は、ラボというか演劇を作る上での苦労は勿論だけど全部有る。
人間関係は大変。

・演劇に求めること

人とのつながり、空気感の作成、人を楽しませること、魅了すること。
一番大事なのが、打ち上げのビール。

・ハナレズのお芝居って・・・
未熟であること・・・なんちて

・ハナレズに参加した 理由

一期目が楽しくて、二期目が苦しくて、今も続けている。
得ることの多いの最後まで勉強したいと思うし、芝居上で役者と役者が、役者とお客さんが繋がる楽しみが有る。
あと烏丸ストロークロックさんのお芝居が好き。これは大きな理由。

・公演に向けての意気込み

繋がるという事、空気を作るそという事をしっかりと認識してお芝居に臨みたい。
作品としても役者としても、新しいとこを目指せる良いものにしたい。
そしてうまいビールを飲む為に。

・思案に暮れるとき手に持つもの
やわらかいタオル。思案にくれながら運動するだろうから。

・自由解答

学生運動の時代というのは最後にふさわしい気がする。
人々の熱がグッと上がった今はもう過ぎてしまった時代と、お芝居を必死で作る三年間。
そして何かが変わるであろうと思っているという事。
長かったハナレズもこれで終わりになる・・・と先のことを考えると少し複雑な気分になっています。
三年も週二とかで稽古があると、完全に生活リズムになってしまってます。
無くなったらどんな生活をしていくのだろう。生活は続きます。
もしかしたらハナレズも続くかもしれません。
続こうが続くまいが
その先に何か希望めいた物があるといいなぁ。明るい場所が。皆に次の作品が待っていたらいいなぁ・・・と僕はひそかに思っています。
まぁ、思ってるだけではダメだけど。
何かが変わったかは、すぐに分からないものかもしれません。


ありがとうございました!
澤さんはまさに私にとってお兄ちゃんです。ハナレズにとってはリーダー的存在。常にこれで良いのかを考えて、メンバーを危うい方向から連れ戻し、行くときは行くっ!Go-っ!そんな熱い人です!
触ると火傷するらしい、澤さんは今回、舞台の照明作りも担当されています。照明の配置やどんな明かりにするか、役者作業と共に最後まで粘ってはります。どんな舞台照明がなされるのか、そしてどんな芝居をしはるのかお楽しみになさって下さい。
もう今は行くしかない時なので、澤さんと共に熱く公演に向かいたいと思います!
触ると火傷するハナレズと澤さん。お楽しみに!!


以上、澤さんのインタビューでした!

第3期ハナレズメンバーインタビュー集 - 2013.06.21 Fri

どうも、こんばんは。
雨ですね、、、。いきなり気温下がったりなんかして
お腹痛くなってませんか?
私だけですか?知りませんね。
皆さんもアイスクリーム食べ過ぎにはお気をつけ下さいね。

今週でインタビュー6週目。
時の流れに身を任せ~すぎてます。
しっかり歩かないと。
それでは、華の十代、すずなちゃんのインタビューに参りましょうっ。

IMAG0861_1.jpg



高木すずな
(役名:野中光)



・ あなたにとっての「あかるい場所」ってどこですか?

あまり特定された場所は思い浮かびませんでした。
家族や友人問わず、好きな人のいるところがあかるく感じます。
嫌いな人が一緒にいても、もっと好きな人がそばにいれば、あかるく見えます。

・ラボ(柳沼クラス)を一言で言うと何?またその理由は?

とっても難しいです…。
しんどくてうまくいかんのに、不思議と離れられんところです。
理由は、やっぱりそれでも楽しいからでしょうか。判然としません。

・ 今までで一番好きな風景は?

今の家が最近引っ越してきた家なのですが、前に住んでいた家で、遊んでくれる大人が来てくれる時の「きた!」と思う瞬間の玄関が好きです。

・ 今までで一番ショックだったことは?

生まれた時から一緒にいた犬と猫が死んでしまったときです。
どちらも最期を看取ることが叶いませんでした。

・ラボを通して、変わったこと

面白いのは、お手玉や稽古のとき、なんとなく皆との息があって、「今のうまくいったんじゃね?」って空気のとき。
苦労するのは、自覚していない自分の短所と向き合うとき。
自分が変わったなぁと思うのは、人の話を聞くときの聞き方が一番変わった気がします。

・メンバーそれぞれを一言であらわすと?&その解説を少し

愛さん=優しいけどスッパリ斬る人。
基本柔らかな空気なのですが、稽古中ときどきドキッとする斬りゼリフを言う事があるので。

ごっつさん=博識天然フェアリー。
まんまです。頭良くて、でもかなり天然で、妖精のようなフワフワした感じがあります。

サワさん=鉄人。
なんか、色々、強いなァって…。

根本さん=永遠の少女様。
なんだか、最年長の安定と核心を持ちつつも、少女のような無邪気さを遺憾なく発揮されます。

平野さん=妖怪「人畜無害」。
まっ白で、害がなくて、最初は平野さんも妖精に見えましたが、最近ちょっと妖怪っぽく感じます。

廣瀬さん=納豆。
いや、悪口とかでは無く。意味とか抜きで「なっとう」ていう語感がなんか今、キちゃって。

みちゃきさん=小さな巨人。
強いです。芯が。安定感が抜群です。故に。

ヤスさん=頑張る不思議ちゃん。
とっても頑張り屋さんです。ごっつさんや平野さんにツッコミ入れる反面、自分も意外と不思議ちゃんです。

・今までワークを行ってきた中でのメンバーの魅力は?(誰か1人)
一番記憶に残っているのはみちゃきさんの子供の演技です。すごく魅力的でした…。

・ 今まで観たお芝居の中で「これをやりたい!」と思った作品、もしくは役柄はなんですか?

萩尾望都の「半神」を自分なりにやってみたいです。
役柄だとその半神の中の妹役でしょうか。

・ 今まで劇研で見たお芝居で好きな役者さんは?

実は役者さんでなくダンサーさんなのですが…野村香子さんが好きです(〃_〃)

・演劇(観劇・創作どちらでも)に求めるものは何ですか?

奥底に触れるというか、役者の表情がお客さんにまで伝達するような高まりや、繊細な部分。

・ ハナレズのお芝居って、どんなお芝居ですか?

これもまた難しい…(笑)。
なんでしょうね、自分でやってるとあまり分かりません。
でもやってる側の感覚としては、私はすごく素敵なモノを感じます。ものすごい抽象的でごめんなさい…。

・3期目ハナレズに参加したのはなぜですか?

やっぱり1期目の頃から3年通してやりたいと思っていたし、単純に2期目の終わり、「もっとやりたい」と感じたのも大きいです。

・3期公演に向けての意気込みは?

私は今回色々と、簡単には超えづらい苦手や短所が多く出てきていているのですが、等身大のところから初めて、でも本番には、自分の力よりちょびっと越えた舞台(演技?)がしたいです。

・あなたが一人きりで思案に暮れる時、手持ち無沙汰だから何かひとつだけ手に持ってもいいよ、って言われたら何を持ちますか?

あんまり考え事に手持ち無沙汰を感じないので、ちょっと難しいのですけど…あえて何か選ぶのなら、何かぎゅーっと抱きつけるクッションとか布団が欲しいです。

・自由解答(今言いたいこと気になること)

今までハナレズで得た色んな経験とか、言葉とか、考えっていうのが、私はいまひとつ飲み込みきれていない感じがするのですけど、でもたくさん実践的なことを教えてもらっていて、もったいないなぁと思う感じがあるのです。
だから、今は目の前にあることで精一杯ですが、今のラボを卒業したら、もっと勉強して、色んなものを見て、1期目のことから少しずつ振り返って掘り起こして、きちんと自分の血肉にしていきたいです。

ハナレズのメンバーとも、機会があればまたなにかを一緒にしたいなぁと思います。
お世話になりっぱなしの3年間でしたので、もっと頼り甲斐のあるすずなになりたいと思いますですよ。




ありがとうございましたっ!
すずなちゃんはメンバー内で唯一の十代ですが、
時にこの人は私よりも歳上なのではないかと、
思います。あ、今、私、受け止めてもらってるって。。
かと思えば、猫のように近づいてくるのです。
にゃあ~って。(ちなみににゃあとは言ってません。)
一体、何者。(失礼)
三年間ハナレズに参加した、多彩な
すずなちゃんを乞うご期待!

以上、高木すずなさんのインタビューでしたっ!!


第3期ハナレズメンバーインタビュー集 - 2013.06.14 Fri

皆様、毎日暑い中、ご苦労様です。
こんな時には、カチカチに冷えたグラスジョッキに
トクトクトクトクトクと注がれる冷えに冷えたビール。
さぁ、帰って呑みましょう!待ってるからーっ!
そして、7/13~7/15のハナレズの熱い公演も待ってるからーっ!

さっ、インタビューに参りましょう!
今週は根本さんでありますっ!


根本有子
(役名:佐藤由美子)


IMAG0833_1.jpg



・ あなたにとっての「あかるい場所」ってどこですか?

わんこと家族で出かけた初夏の稲毛海岸です。海から上がってくるサーファーたちに、わんこは人間の子供のようにいちいち話しかけにいくんですが、もちろん言葉は話せません。でも、その人たちは必ず話してってくれました。波がきらきら、空もピカピカ。砂も雲も白くて、影が一つもない不思議な感じの明るさでした。

・ 今までで一番ショックだったことは?
コインパーキングで間違って隣の車の分を払ってしまうことがあるんですが、あれは結構ショックです。一度や二度ではないのですが、毎回ちゃんとショックを受けるので面白い。あと、原発が爆発したことかな。

・ラボならではの面白いところ、苦労は?


芝居の好きな、見ず知らずの人が集まって一年間一つの仕事をするところ。芸術的なものがラボになっているところ。ハードルを越えられなくてご迷惑をおかけしているところ。これをやるには空っぽな心でいなければいけないのですが…長年身についてしまったものって、なかなかよけられないもんです。ああ苦しい。

・ラボを通して、変わったこと

芝居では一人だけどみんなが自分、自分がみんな。そうなるとその分リーチが広がってすごいことができるよ、虎のバターになるんだよ、とか思うんですが、なかなか変われません。いや、変わるぞ。

・今までワークを行ってきた中でのメンバーの魅力は?(誰か1人)

一番若いのに一番包容力のある女子高生、すずなさん。透明な花瓶で水を吸っている、球根のヒアシンスみたいです。好きなものはボカロに少々マニアックなコミックと本、そして砂肝。やわらかい心で、周囲で起こる事を絶えず吸収してそう。おおらかに見せて女の子らしい繊細さも発揮してて、なかなか素敵な無敵乙女です。

・ ハナレズのお芝居って、どんなお芝居ですか?

よくわからないのですが、舞台の上に芝居というよりある現実を作り出そうとしているようです。どんな芸術でもそうでしょうが、完成するのは舞台上ではなく鑑賞する人の心の中。それをとても大事にしている気がします。できれば、ひんやりして気持ちいい、って言ってもらえるといいなぁ。 ・3期目ハナレズに参加したのはなぜですか? 仕事と両立させようという主旨にひかれ、見に行った2期目の舞台で、登場人物みんなが全然嘘をついていないのにびっくりしました。そして、自分も悲しみとか後悔とかの感情をこんな感じで心から愛しみたくなりました。

・3期公演に向けての意気込みは?
戦わず、包み込む。実際は戦って灰になる。

・あなたが一人きりで思案に暮れる時、手持ち無沙汰だから何かひとつ持つとしたらなんですか?

あたたかい仔犬。


自由回答。
今回のワークで、体験談の面白さを知りました。現実に起こったことよりも、一人の人が無意識に反芻して作り上げた思い出話の方が何倍も面白かったです。おかげで職場でも、おいでになる方に昔のお話をねだる毎日。
今回、ご厚意でインタビューに応じてくださった方たちに心から感謝申し上げます。それぞれの方の個性、匂い、空気。またハナレズのメンバーも含め、個性的な人たちの近くにいてそれを感じ取る場をいただけたことにも感謝したいです。



ありがとうございました!
根本さんはピーターパンみたいです。あ、それはこの日の印象でしたっ!!
いやぁ、でもほんとに軽いんですよね。体が。いえ、持ち上げたことはありませんが、
多分、お姫様抱っこ出来ますよ。(笑)
茶目っ気のあるお方で、すぐに冗談で場を和ませて下さいます。
でも、情報を集めてくる量などなど、つくっている場に対して凄く誠実な方。
ハナレズ初参加の根本さんに、乞ご期待です!(柳)

以上、根本さんのインタビューでしたっ!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ハナレズ

Author:ハナレズ
柳沼昭徳氏の演出のもと、
2011年7月の第一回公演
「アーカイヴ・定吉1950」、
2012年7月の第二回公演
「山下君が死んだあとのこと」
を経て「ハナレズ」はいよいよ
最終第3期へと突入します。
新たなメンバーを加え、
引き続きハナレズブログを
継続してまいります。
以後の展開をお楽しみに!

ツイッター

お待ちしておりました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

スタッフより (7)
第1期「アーカイヴ定吉・1950」の稽古日誌 (35)
第1期ハナレズメンバー インタビュー集 (8)
第2期ハナレズの稽古場日誌 (57)
第2期ハナレズ メンバー他己紹介 (14)
第3期ハナレズの稽古場日誌 (49)
第3期ハナレズメンバー インタビュー集 (9)
第3期 京都から消えたものセレクション (7)

ハナレズ QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。